料理・食べ物

2009年10月01日

飲食店でのあれこれ

やぁ、こにたんだよ。

こっちに来てから、さまぁ〜ず関連のDVDをレンタル屋で借りて見まくってるよ、なんであんなにおもしろいんだろう。「神さまぁ〜ず」Vol.1のインスタント女王様1回目は奇跡のおもしろさだよ、ここ何年かのTVで一番おもしろかったかも。見た人、いる?
あと、「モヤさま」Vol.3の「北赤羽」も最高です、ぜひ。どうしてあの2人が町を歩くとあんなに奇跡が起こるのだろう?
------------------------------------------------------------
前回の日記に、まきっぺからコメントもらっていろいろ思った。

飲食店で外食した際に、食い終わった後、皿は重ねてしまうのが親切?それとも迷惑?
いや、後片付けする人の事考えたら重ねた方が親切と思ってたんだけど、約10年ほど前にその場で友人から「重ねるとかえって迷惑だよ」と指摘受けて、それ以来ずっと重ねてないのだ。

俺は自宅で皿洗いする時、「裏も洗う派」なので、重ねてOKなんだけどね。でも、裏は洗わない派も多いと、これも以前友人から指摘を受けた事があったんだよね。

まぁ、どうでもいいといえばどうでもいいのかな(笑)。いや、長年気になっていたので、もしわかる人いれば回答プリーズ。
------------------------------------------------------------
おいしい定食屋って、まず、味噌汁がうまいよね。この鉄則、外れた事無し。だしを自分でちゃんと取っているという事なのかな。
------------------------------------------------------------
この前、定食屋でずっとルービック・キューブやってる奴いたよ(サラリーマン風)。変わってるよね…。
------------------------------------------------------------
飲食店を開業するにあたっての法律で、「飲食店内に必ずトイレが無ければならない。もしくは集合ビル等であれば、同フロアの?メートル以内にトイレが無ければならない」って規則しってた?何メートル以内かはちょっと忘れたけど、確かに必ずトイレ、あるんだよね。飲み屋もしかり。
------------------------------------------------------------
あのー、俺って、日記、くだらない割りに、みんなに比べて長い・長文が多いんですけど、たまにしか書かないから、たまりたまって長いのだ、と解釈して下さい。そこらへんは多めにみてもらって、暇な時にでいいので、ゆっくりじっくり読んでもらえるとうれしい、それが私からの希望です。

じゃーにー。

konimana at 01:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年12月23日

こにたん流ダイエット

うわぁ、ご無沙汰、こにたんだよ。師走の忙しさにかまけて更新サボってたよ、この1ヶ月もいろいろあったのに。まぁ、またそれは追々…。

この前ライブやった時、会社の間接的部下の子と、大学のサークル時代の後輩のやつがドッキリで来てくれててさ、びっくりしたんだけど。

あなたの膜、破ります

ははは。その通りなんだよ。ライブ中にスネアのヘッドが破けた。多分初めてだったんだけどね。1番のサビのあたりに真ん中にピシッと亀裂が入ったな…と思ったら、後は叩く度にどんどんそいつが広がって。

でも、勉強になったよ、即興演奏の練習。いや、その曲、普通の2拍4拍の曲じゃなくて、タムとか絡めたちょっと変わったドラム・パターンの曲だったからさ、AとかBとかフィルとかの度に瞬間的にスネアを何かに振り分けるパターンを考えなきゃいけなかったからさ。ちょーひやひやだったよ、あせった。

まぁ、でも、ロックってほとんど事前に全てのパターンを決めてて、小節数とかも固定だからさ。こういう即興の対処に弱くなってたのが身にしみたよ。曲の中にあえてフリーな部分も残しておきたい、かな、今後は。

それはいいけど、最近会う奴会う奴に「太ったなー」と言われてさ。いや、大体が1年ぶりとか2年ぶりに会う奴らなんだけどさ。やっぱそうだよなと思って。ギリギリ60坩米發浪燭箸キープしてるんだけど、顔がでかくなった(それでもエレキの5分の一くらい)。手足はほっそーいんだけどな。損な体型。いや、脱いだら凄いんですよ、おれ。

で、俺に必要な1日のカロリーを、計算するサイトで調べたら、一般男性なら2,200〜2,300キロカロリーくらいらしいんだけど、おれは1,500〜1,800キロカロリーとなってしまっていた(職種や身長で変わるらしい)。それ以来食べる物のカロリーを気にし始めてわかったけど、全然ふだんから超えてるやん!(坦々麺なんて、それ一杯で1,200キロカロリー…)

っつーわけで、最近はなるべく家で食事、しかも、その内容は以下にしてる。

・ご飯 1杯
・納豆
・生卵 1個
・岩のりの佃煮
・野菜ジュース 1杯
・ネイチャーメイドのマルチビタミン 1錠

おー、これだけだ!一体何キロカロリーくらいなのかな?しかも、ずっとこれを食べ続けても大丈夫なんだよな?詳しい奴いたら、教えてくれ。一応栄養3大要素を考えているつもりなのだが。ちゅーか、ベジタリアンっぽいじゃないか。むしろ健康にいいはずだ。

っつーわけで、年明けに会う皆さんは豹変した俺に驚くことであろう。効果はまた随時報告する、皆さんもお試しあれ。この「こにたん流」、大々的に売れないかなぁ。商標取るかな。


konimana at 11:59|PermalinkComments(5)TrackBack(2)clip!

2007年07月18日

おひたしがマイブーム

だから、マントだ、っていってるじゃん。

あー、森に「帰るんですか?」と俺に言った例の会社の子だけど、その子にこの前「ゴリラって、どのゴリラも血液型がB型らしいですよ。そういえば、確か、小西さんも…」って言われた。ああ、そうだよ、ちくしょう。この子とは、どちらがブートキャンプを長く続けれるか競争をしているんだけど、彼女ちゃんとやってて、もう4回目に突入しているらしい。俺、全然やってねー。大負けだよ。

いや、野菜はおいしいね。っていうか、日本料理の文化である「おひたし」って素晴らしいね。サラダなんかより断然、量が進むよ。で、おいしいし。

俺、ほんと料理の初心者だからさ、生で食える野菜・食えない野菜の区別も知らなくてさ。時間無い時で野菜食いたかったら、トマトをとにかく買ってた。洗って切ってすぐ食えるからさ、「ノンオイル青じそ」をかけて(もっとおいしいドレッシングってあるの?あったら誰かおすすめ教えて)。あー、きゅうりもそう。買うなー、よく。

で、同じ発想でピーマンを生で食ったら、まぁ、食えるけどいまいちで。さらにブロッコリーも生で食って、まずくて、何か普通と違うなー、と思って、やっと気付いた、「そうだ、茹でるという発想を忘れていた!」と(あほか)。そうなんだよ、茹でて、さっと水で冷やして食う、うまい。これだ。これが野菜の正しい食べ方なんだよね、たぶん?

まぁ、とにかくメンツに白菜、にんじん、ほうれん草なども加わり、最近はゆでまくりだよ、おひたし天国。かなりまとめてドーンと作ってジップロック・コンテナに分けて保存してる。

あー、あと、わかんないのが、キャベツとナスだ。こいつらはどうすればいいんだ?キャベツは(千切りのサラダ以外とすると)茹でてもいいのか、白菜みたいに?ナスは焼くか、炒めるしか手は無いのか?教えてくれ(特に主婦)。まぁ、自分でいろいろ試して食って判断すればいいんだろうけどね。

とにかく

肉もいいけど、野菜もうまいな、ほんと。

konimana at 02:03|PermalinkComments(19)TrackBack(1)clip!

2007年05月31日

本物の肉を食った事があるかい?

ちょっと古いが、白老に肉を食いに行ったのだよ。去年かな?大沼に行って大沼牛のステーキを食ってそのあまりのうまさにびっくりしたからさ、同じメンツでそれ以上と言われる白老牛を食いに行ったさ。

こういう時は覚悟決めてるから、妥協しちゃあいけないと思って、メニューから高いのを選んだよ、おー、「サーロインステーキ 特上200g 4500円」だっ!!!かつて肉にこんなに金をかけた事は無いけど、みんなで清水の舞台から降りたよ。

で、それがこれだ。

肉

あぁ…。いや、とんでも無かったね。あのー、俺が今まで食っていたのは何だったんだろう?肉では無かったのだな、というのが率直な感想だね。感動、とまで言ってもいいな。あれだね、いつもビッグハウスとかで、そこそこの肉を買って自分で焼いて食ってたけど、「あれは肉っぽいエキスをしみこませた紙だったのか?」と思わせるようなイメージ。

本物は違うのですよ。今まで本物の肉を食った事が無い人はぜひ、こちらへ。

天野ファミリーファーム

肉店P1000103.JPG

ちくしょー、今週土日で「白老牛祭り」というのをやるらしいじゃねーか。格安で白老牛食えるから行ってみろよ。俺も行くかな…。

白老町

まぁ、その白老への旅で登別温泉にも寄ってさ、足湯につかった。いがったー。

足湯P1000116.JPG

…というわけで、楽しい旅だったよ。俺、自覚無いんだけど、車内で自分が買った紅茶のペットボトルをずーっと凝視していたらしい。多分、書いてある説明文や成分表示が気になって、いろんな角度に持ち替えて読んでたと思うんだけど、それがまるで「生まれて初めてペットボトルを見た時のゴリラ」のようだったらしい。悔しいけどなまら笑った。俺だめなんだ、なんか完全に集中して何もまわりが見えなくなる時があるんだ。

それ以降ずっとゴリラ呼ばわりされた旅だった。

konimana at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(3)clip!

2007年04月10日

髪のプロ・スープカレーのプロ

やぁ、髪を切ったよ。S君おすすめの美容室に行ってみた。どうやら俺でもかっこよくなれる店らしい(あいつがかっこよくなれるくらいだから)。

とにかく仕事が速い。まずこの俺のでかい顔を見た時点で、ゴールのイメージを確実に決めてる。決まってるから仕事が速い。そこがプロだと思う。ブレない。

「なるべく若くてかっこよく」と言ったら、こんな感じにしてくれたよ。

髪

どうだ?せめて30歳代前半には見えないか?(見えないか)。まぁ、これ以来、生まれて初めてワックスというものを使って手入れしてるよ。

この店、マスターが一人でやってて(!)、しかも予約がほぼいつも一杯でさ、お客さんを大事にするポリシーが強く、あんまり宣伝できないんであえて店の名は秘すけど、どうしても知りたい人はメールを。俺はもうこの店以外は行かないと思います、超満足しているので。そんな素晴らしい店です。

で、その後、お礼に俺のおすすめのスープカレーの店に連れて行ったよ。前にも書いたかもしれないけど、俺的には本当に世界一な店、「木多郎」だ。「なんで俺の好みをこんなに知っている?!まさに俺のために調合してくれたカレーじゃねーか」っていう店だ。
初めて食ったのは15年位前だ。本当にうまい物を食った時には声が出ないものなんだな、とその時にわかったよ。それ以来そんな経験無いから、一生に一度だ。

今やスープカレーにうるさい奴は多いけど、「木多郎」を食った事も無い奴は、それを話す資格は無い。20年前、スープカレー発祥の時期に、何から何までお手本も無しにマスターはこれを作り上げたのだ。こってり系のルーツだし、木多郎チルドレンと呼んでいいほどマネしてる店がたっくさん。野菜の素揚げを始めたのもここだし。

やっぱ、ゼロから作る、今までに無いものを作るっていうのもすごいんだけど、それを持続する、客を失わない、裏切らないっていうのがプロだと思うんだよね。このスープカレー全盛の時代では、ずっと同じ味じゃだめなわけだし、常に前進してないと実現できないことだよね。

ご無沙汰だったけど、やっぱりおいしかったよ。S君も絶賛でした。

澄川にあります。日曜やってないし営業時間限られてるから注意。みなさんもぜひ。

木多郎

konimana at 22:32|PermalinkComments(9)TrackBack(1)clip!

2007年04月04日

今年の誕生日&一人暮らしへ

やぁ、こにたんだよ。久々だなぁ。3月から4月へと、仕事ピークの年度切れ目も過ぎて、とりあえず一段落だよ。

あのね、「今年の誕生日は何やるの?」ってけっこう聞かれるのですよ(今日意外な会社の奴にも聞かれた、何で知ってるんだ?ブログ見てんのか?)。
そりゃ、去年あんな事やったから、まぁ、聞かれるのもしょうがないか。
今年も多少考えてはいたんだけど、道立近代美術館でNGが出たのと、なんだかんだ忙しいとかで、やめちゃったよ。

っていうか、まぁ、普通誕生日は他人が祝ってくれるものだから、自分で動かなくてもいいものだと思うんだけどね(笑)。

で、今となっては特に考えてなかったっすよ、普通に自宅でひっそり過ごす、と。あー、echodeckのみんなと嫁軍団とで4/14,15に温泉に行く事になった。こいつぁ楽しみ。

まぁ、一応さぁ、4/19は空けとくからさぁ、よかったら祝ってくれよ(笑)、呼ばれればはせ参じます。

かんけーねーが、「こにたん流だれでもできる絶品!コンソメ野菜スープ」の紹介を。特に、た○かとヒデに向けて。ちゃんと野菜食べろよ。どうせ大したの作ってないだろうからさ。

【材料】
・野菜(玉ねぎ、ピーマン、にんじん、ジャガイモ、トマト) 各適量
・なんか肉系(俺はベーコンか鶏肉)
・味の素のコンソメの素
・塩コショウ

【手順】
・まずは野菜の下ごしらえ
 皮むいて、あとはとにかく大きめに切る。「これ、やっと一口で食えるか」っていうぐらいにしておくのが、こにたん流。けっこう煮込むから、型崩れしやすいジャガイモは特に大きめに。
 トマトは隠し味。皮はむいた方がいい。ほんとは煮てから水で冷やすと簡単・きれいにむけるらしいんだけど、面倒だから俺は包丁でおおざっぱにむいてる。
 肉だが、ベーコンなら適当に切っておくくらいでいいが、鶏肉を使うなら、先にアクをとっておく。ボールに入れて、やかんで沸かした熱湯を少しずつかける。で、お湯を捨てる。これを何度か繰り返せばいい。鍋に入れる前にある程度こうやってアクを取っておけば、あとが楽だ。これ、あまり、どの本にも書いていない。
・大き目の鍋に水を張って沸かせ。沸いたら、肉系を突っ込め。そして、一緒に固めの野菜から突っ込め(ピーマンなんてほんとに最後の数分でいい)。
俺はこの時点でコンソメの素を入れる。出来上がりの直前に入れるべきと言い張った元彼女とこれでケンカになった事がある。コンソメの量は、商品には「水300mlに対し固形1個」と書いているが、この半分の量で充分。その方が野菜自体の味が楽しめる。
・あとは蓋をフタをして、弱火でグツグツ煮こめばよい。俺は50分くらいする方だが、まぁ、20分もすれば食える柔らかさにはなっているから、ここら辺は好みだ。ちなみに、10分くらい火にかけた後にコンロから降ろして、毛布・タオルで鍋をつつんで30分ほど置いておくだけで、保温効果でちゃんと煮えるそうだ。省エネ料理法という事でTVでやってた。
・最後に塩コショウで味付けしておしまい。

スープ、なまらうまい。ほんとにうまい。あと、特にジャガイモ。北海道に生まれてよかった。「体にいい」という気持ちも一緒に味わえる(ほんとはどうかしらない)。
冷めて次の日に温めて食うとさらにうまい。味が食材にしみるのは煮てる時じゃなくて冷める時だと、星澤先生も言ってたしな。

っつーわけで、お試しあれ。


konimana at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!