2009年10月01日

飲食店でのあれこれ

やぁ、こにたんだよ。

こっちに来てから、さまぁ〜ず関連のDVDをレンタル屋で借りて見まくってるよ、なんであんなにおもしろいんだろう。「神さまぁ〜ず」Vol.1のインスタント女王様1回目は奇跡のおもしろさだよ、ここ何年かのTVで一番おもしろかったかも。見た人、いる?
あと、「モヤさま」Vol.3の「北赤羽」も最高です、ぜひ。どうしてあの2人が町を歩くとあんなに奇跡が起こるのだろう?
------------------------------------------------------------
前回の日記に、まきっぺからコメントもらっていろいろ思った。

飲食店で外食した際に、食い終わった後、皿は重ねてしまうのが親切?それとも迷惑?
いや、後片付けする人の事考えたら重ねた方が親切と思ってたんだけど、約10年ほど前にその場で友人から「重ねるとかえって迷惑だよ」と指摘受けて、それ以来ずっと重ねてないのだ。

俺は自宅で皿洗いする時、「裏も洗う派」なので、重ねてOKなんだけどね。でも、裏は洗わない派も多いと、これも以前友人から指摘を受けた事があったんだよね。

まぁ、どうでもいいといえばどうでもいいのかな(笑)。いや、長年気になっていたので、もしわかる人いれば回答プリーズ。
------------------------------------------------------------
おいしい定食屋って、まず、味噌汁がうまいよね。この鉄則、外れた事無し。だしを自分でちゃんと取っているという事なのかな。
------------------------------------------------------------
この前、定食屋でずっとルービック・キューブやってる奴いたよ(サラリーマン風)。変わってるよね…。
------------------------------------------------------------
飲食店を開業するにあたっての法律で、「飲食店内に必ずトイレが無ければならない。もしくは集合ビル等であれば、同フロアの?メートル以内にトイレが無ければならない」って規則しってた?何メートル以内かはちょっと忘れたけど、確かに必ずトイレ、あるんだよね。飲み屋もしかり。
------------------------------------------------------------
あのー、俺って、日記、くだらない割りに、みんなに比べて長い・長文が多いんですけど、たまにしか書かないから、たまりたまって長いのだ、と解釈して下さい。そこらへんは多めにみてもらって、暇な時にでいいので、ゆっくりじっくり読んでもらえるとうれしい、それが私からの希望です。

じゃーにー。

konimana at 01:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年02月25日

麻生が好きなんだが、元気なのか

よくわかんない、最近の麻生を知らないんだけど、元気なんだろうか

俺は好きなんだ、昔から

大変お世話になってたしさ

いや、麻生も麻生でいろいろ大変なんだろうけどさ、俺が好きだった昔に比べて何か変わったのだろうか

今でも詳しい人はぜひ教えてもらいたいんだけどさ、ご無沙汰だから

あの…、ダイエーって、まだあるのかな。つぶれたかな。

え?クッチーナは?あー、びっくりドンキーはさすがに健在だろう。

自動車学校もあったな、俺、あそこで免許とったんだ。

そういえば「鶏がさきか卵がさきか」という安くて大変美味しい飲み屋があったな。免許の頃、そう20年以上前に行ってた。鳥料理も卵料理も素晴らしかった。まだあるのかな。

あー、「独多日」っていう喫茶店もあってよく行った(ほとんど北34条)。バターライスの上にデミグラスソースで仕上げた牛肉がのったビーフリヨネーズが絶品!ほんっとにうまい!これ食った事無い奴いるのか??
っていうか、まだ店、やってるのかな。

久々に気になったよ、麻生。俺、実家が屯田だったからな。ほんと、お世話になった。

近々行ってみるかな。


konimana at 02:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年05月31日

本物の肉を食った事があるかい?

ちょっと古いが、白老に肉を食いに行ったのだよ。去年かな?大沼に行って大沼牛のステーキを食ってそのあまりのうまさにびっくりしたからさ、同じメンツでそれ以上と言われる白老牛を食いに行ったさ。

こういう時は覚悟決めてるから、妥協しちゃあいけないと思って、メニューから高いのを選んだよ、おー、「サーロインステーキ 特上200g 4500円」だっ!!!かつて肉にこんなに金をかけた事は無いけど、みんなで清水の舞台から降りたよ。

で、それがこれだ。

肉

あぁ…。いや、とんでも無かったね。あのー、俺が今まで食っていたのは何だったんだろう?肉では無かったのだな、というのが率直な感想だね。感動、とまで言ってもいいな。あれだね、いつもビッグハウスとかで、そこそこの肉を買って自分で焼いて食ってたけど、「あれは肉っぽいエキスをしみこませた紙だったのか?」と思わせるようなイメージ。

本物は違うのですよ。今まで本物の肉を食った事が無い人はぜひ、こちらへ。

天野ファミリーファーム

肉店P1000103.JPG

ちくしょー、今週土日で「白老牛祭り」というのをやるらしいじゃねーか。格安で白老牛食えるから行ってみろよ。俺も行くかな…。

白老町

まぁ、その白老への旅で登別温泉にも寄ってさ、足湯につかった。いがったー。

足湯P1000116.JPG

…というわけで、楽しい旅だったよ。俺、自覚無いんだけど、車内で自分が買った紅茶のペットボトルをずーっと凝視していたらしい。多分、書いてある説明文や成分表示が気になって、いろんな角度に持ち替えて読んでたと思うんだけど、それがまるで「生まれて初めてペットボトルを見た時のゴリラ」のようだったらしい。悔しいけどなまら笑った。俺だめなんだ、なんか完全に集中して何もまわりが見えなくなる時があるんだ。

それ以降ずっとゴリラ呼ばわりされた旅だった。

konimana at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(3)clip!

2007年05月10日

予期せぬご来店

いやー、なんと、「木多郎」のマスターとおぼしき方からコメント頂いたよ。すげーうれしかったー。マスター、やっぱちょっと変わった人でさ(笑)、ひとすじ縄じゃいかないよ。

それだけー。

これ

もし本店に行ってくれたなら、「小西のブログを見て来ました」とマスターに言ってみてください、ライスを10グラムほど増量してくれると思います、無理か(笑)。

konimana at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年04月10日

髪のプロ・スープカレーのプロ

やぁ、髪を切ったよ。S君おすすめの美容室に行ってみた。どうやら俺でもかっこよくなれる店らしい(あいつがかっこよくなれるくらいだから)。

とにかく仕事が速い。まずこの俺のでかい顔を見た時点で、ゴールのイメージを確実に決めてる。決まってるから仕事が速い。そこがプロだと思う。ブレない。

「なるべく若くてかっこよく」と言ったら、こんな感じにしてくれたよ。

髪

どうだ?せめて30歳代前半には見えないか?(見えないか)。まぁ、これ以来、生まれて初めてワックスというものを使って手入れしてるよ。

この店、マスターが一人でやってて(!)、しかも予約がほぼいつも一杯でさ、お客さんを大事にするポリシーが強く、あんまり宣伝できないんであえて店の名は秘すけど、どうしても知りたい人はメールを。俺はもうこの店以外は行かないと思います、超満足しているので。そんな素晴らしい店です。

で、その後、お礼に俺のおすすめのスープカレーの店に連れて行ったよ。前にも書いたかもしれないけど、俺的には本当に世界一な店、「木多郎」だ。「なんで俺の好みをこんなに知っている?!まさに俺のために調合してくれたカレーじゃねーか」っていう店だ。
初めて食ったのは15年位前だ。本当にうまい物を食った時には声が出ないものなんだな、とその時にわかったよ。それ以来そんな経験無いから、一生に一度だ。

今やスープカレーにうるさい奴は多いけど、「木多郎」を食った事も無い奴は、それを話す資格は無い。20年前、スープカレー発祥の時期に、何から何までお手本も無しにマスターはこれを作り上げたのだ。こってり系のルーツだし、木多郎チルドレンと呼んでいいほどマネしてる店がたっくさん。野菜の素揚げを始めたのもここだし。

やっぱ、ゼロから作る、今までに無いものを作るっていうのもすごいんだけど、それを持続する、客を失わない、裏切らないっていうのがプロだと思うんだよね。このスープカレー全盛の時代では、ずっと同じ味じゃだめなわけだし、常に前進してないと実現できないことだよね。

ご無沙汰だったけど、やっぱりおいしかったよ。S君も絶賛でした。

澄川にあります。日曜やってないし営業時間限られてるから注意。みなさんもぜひ。

木多郎

konimana at 22:32|PermalinkComments(9)TrackBack(1)clip!

2006年11月17日

行きてぇ…「新登別温泉 旅館 四季」

konimana at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2006年10月21日

俺的な店 〜寿司屋〜& Cocco

やぁ、こにたんだよ。やっぱオンリーロンリーだよ。クリスマスまでには何とかしないとね。
昨日のクラップスのライブ、一部ミスった事を抜かせば自分的に満足だった、お客さんもたくさんでね、ほんとにありがとう。

たまに北海道のおいしいお店を紹介しようと思うんだ。なぜかというと、いまだにいろいろ他のおいしい店探しているからさ、こうやって自分からおすすめ紹介したら、みんなからもおすすめを教えてもらえるかと思ってね。
おれが好きな食べ物はラーメン、カレーの2つというとてもシンプルで安い趣味なんで、そこが中心かな。

でも、最近は魚・海産物、しかも炉辺焼きに凝ってるね。
夏のキャンプで、地元の海産物を格安で港で調達して、木炭で焼いて食ったのさ。死ぬほどうまかったんだよ、それが。それ以来ハマってます。

で、まず寿司屋から。

現代の正しい寿司屋はやはり回転寿司だと思う。米に刺身を乗っけて味わう。それをもとにベストなコスト・パフォーマンスを考えると、今は回転寿司屋がいい結果を出してるよ。特に札幌の激戦区を勝ち抜いてる回転寿司屋は、本州の普通の寿司屋より全然おいしいと思う。日本の寿司屋さんの協会(最大手は「全国すし商生活衛生同業組合連合会」)は回転寿司屋を会員と認めてないけど、そろそろ考え直したほうがいいのでは。格式に基づいたつまらない考えをやめて。

で、紹介するのは普通の寿司屋さんです。

千歳市の「すし物語 季の風」。うまい。そうとしかいいようがない。俺的に現時点で生涯ベストワンのお店です。だから、いいから、食べてみて(笑)。しかも「カウンターで食べる&おまかせを注文する」を絶対おすすめします。安いんだよ、おまかせでも3千円からだからさ(すすきのなら絶対1万から2万だよ)。

なんで港から離れた千歳なのにこんなにおいしいのかはわからないんだけど、かなりいろんな手を使って食材集めているみたいだ。

まぁ、おいしさを証明する一例を。
昔つきあってた彼女と何回か行った事があって。それまでにも他のすし屋には行った事あったけど、うまれつき「穴子」と「ウニ」がだめでね。俺の前では一度も食べた事無かったんだけど、ここの店でなんと食べれました。その、それまでの頑固なまでの拒否さ加減を知ってたものだから衝撃だったね、っていうか、食べれた本人がまず驚いてたけど。
やっぱ好き嫌いはよくないね。常にチャレンジする精神が大切なのだ。

何故か道内の人はこの店あまり知らなくて、かえって本州の人の方がよく知ってるみたいです。小説家やミュージシャンとかで、千歳空港を降り立ったらここに必ず立ち寄るという人がいるそうで。
おれが知ってる著名な海中写真家もここがごひいきだった。

っつーわけで、よかったら一度行ってみてね。

すし物語 季の風

前回の個性に関するブログだけど、まぁ例によって酔っ払って書いてたよ。どうも酔うと挑発的な文章になるね。あえて反感かうように書いて、みんなのアクションを待つようにしてしまうな。

いや、最近Coccoに触発されててさ(年末にコピー大会やるのだ)。改めてその作品群を確認して、うん、天才だな、と。
毎朝メロディーが浮かぶんだって。そう、曲ができるのさ。で、なんも楽器弾けないし、コードとか理論を知らないから、ベースの根岸さんが曲にしてくれる、と。
おれもバンドやっててわかるけど、メロディから作った曲が一番いい。名曲になる可能性が高い。コードやリズムから作ったり、セッションで作ってもやっぱなかなかだめだね(その点、スタジオで生まれる曲が多いというストーンズはすごいよな。やっぱその後メロをつけるミックがすごいんだろうな)。

で、知ってる人はわかると思うけど、Coccoはどう考えてもまともじゃないよね、おれの会社の面接にきたら即NG出すよ。でも普段さんざん「俺は個性的で…」とかいってる奴が、いざ会社の面接の時にはいかにも常識人を振舞ってると思ってさ。いや、そういう奴は振舞っているわけでもなんでもなくて、もともと何も個性的な奴じゃないんだよ、資質が無いんだ、と思って。でも、Coccoならそうはしないと思って(まわりもCoccoなら何やっても「ああ、そうか。でもCoccoならしょうがない」と思うと思うし。)。天才ならそれでいいと思ってね。

妥協しなかった彼女に俺は興味があるんだ。

そんなこと考えてていろいろ書いたんだ。じゃーねー。

konimana at 15:25|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!