バンド・音楽

2010年08月23日

【俺的には重大発表】さよなら札幌、転勤します

やぁ、こにたんだよ。ひさしぶりだなぁ。

10月に横浜に転勤になったよ。俺、サラリーマンなんだよね。

っつーわけで、札幌には、お知り合いがたいそういらっしゃるんで非常にさびしいんだけど、まぁ、そういう事だよ。

前向きに考えてるよ。まぁ、本社は札幌なんで、いずれ5年後くらいに戻ってくるかもしれないね。

あれ?ここで泣いたりする人がもしかしていたりする?しない?しないか。したらちょっとうれしいけど、泣きはしないよな。

で、いろいろ大変なのよ、処理しないといけないことが多くてさぁ、引越先を探したり。

「うぉー、とりあえずあいつと札幌いる間に飲みたいな」とか考えるんだけど、考え出すとキリが無くてさ、多すぎ。あと、うわー、行きつけのラーメン屋さんとかスープカレー屋さんにもう行けないじゃん、行かないと、とか考えたりするんだけどさ、まず最初にパッと浮かんだのが、パーマネント・バンドの echodeckの事だね。これはさびしい。超さびしい、残念。いや、いろいろ積み上げてきたものがあるからさぁ。でも、今後もえれきと川ちゃんにはがんばってほしい。

まぁ、これを機会に随時日記を発信していこうと思うんだけど、というわけでまずはラスト・ライブ的なお知らせだ。

・9/5(日)ベッシー
 →ちゃんとした公式のブッキングでのライブはこれがラスト。実力見せます(よくも悪くも)。

・9/18(土)Link's
 →割とローカルなライブ、でもワンマン。今までの曲、全曲やろうとしてる。あと、できればechodeck座談会もやりたい、幕間で。今までできなかった話とか全部…。こっちはもう宴会のノリになると思います、そのまま打ち上げ。みんな、一緒に飲もう。

いや、まだ俺的なもっと重大発表は残っているんだけど、それは追って後ほど…。

東京・横浜のみんな、そっち行くからさ、これからよろしくね。

あと、札幌の人、俺が札幌いる間に何か要望があればどんどんコメントくれ、ここで受け付ける。

じゃーねー。

konimana at 23:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年05月08日

今日深夜NHKで音楽の学校/飛行機乗ると耳が痛くなる人へ

やぁ、玉置浩二だよ、いったい何をやってるんだ、俺は。

急ぎを何点か。そうでもないのも。

--------------------------------------------------
今日23:45からNHK教育で以下の番組がある。今月は「ジャズ」がテーマで、先週の第1回目をたまたま見て、とてもおもしろかったのだ。

「schola 坂本龍一 音楽の学校」

1回目はジャズの起源の話で、「ジャズのルーツは、ほんとにブルースなのか?」という内容で、一般的な「ジャズ→ブルース起源説」に異論をとなえていた。まぁ、ここらへん、けっこういろいろうるさい人がいるんだけど、何しろ話しているのが山下洋輔先生なので、これは誰も文句は言えないだろう。もう1人の大谷能生さんっていう評論家の人、知らない人だったけど、なかなかこの人も鋭かった。ちゃんと音楽理論にのっとって理路整然と話を進める。ロックとかの音楽評論家には、ほんっと、こういうタイプは皆無だよなぁ。

今日はスウイングで、多分この後、ビバップ→モード・ジャズ→フリー・ジャズ→現代ジャズって進むんだと思う、山下洋輔がいるという事は(しかしフリー・ジャズでさえ既に古典ジャズに分類されるんだよなぁ…、今更ながら)。
歴史的な変遷も生演奏でわかりやすく実演されるし、山下vs坂本の競演もある(坂本の演奏が子供に見えてかわいそうだった)。1回目見逃した人も、たぶん今週からもっとおもしろくなってくるはずなのでぜひ。

で、6月のテーマはなんと「ドラム・ベース」だそうで、細野さんとユキヒロさんがゲスト!!!ノリ・グルーブの話がメインになるのかな。
--------------------------------------------------
明日のechodeck企画ライブの話。

はい、正確に言うと19時スタートでした、俺らの出番は21:30くらいかと。ベッシーです。

明日出てくれるバンドに苫小牧の「匿名希望」さんってバンドがあります。これ、俺、偶然ライブを見てすぐさま対バンをお願いしたんだけどさ。女子高生さんボーカルの3ピースなんだけど(ちなみに明日のバンドは全部3ピースです、そういうコンセプトなので)、グランジ・オルタナ・シューゲイザーでさー、びっくりした。演奏は荒削りながら、けっこう曲もしっかりしてて、これはぜひ明日のお楽しみのひとつに。話したら、マイ・ブラやライドの話に普通にのってきて、君、まだ産まれてないじゃん…って驚きました。

明日来てくれる方いらっしゃれば直接小西にメッセージ頂いて構いませんので、ぜひ。

--------------------------------------------------
映画「第9地区」、札幌での上映は、なんてこった、5/13(金)までだとのことなので、ぜひ急いで頂きたい。

映画好きの方は絶対観て下さい。「未来世紀ブラジル」にD・フィンチャーのナイフのような切れ味の演出がのっかった映画、といえば、とても観たいと思う人もいるでしょう。

はっきりいって、新種の映画です。序盤のセミ・ドキュメンタリー風の部分から既にあっけにとられます。こっちの映画的常識を裏切りまくり。俺は始まって1時間、ほとんど口を開けっ放しでした。出てくる言葉は「すげー…」だけ。ストーリーも最高におもしろいし、これはおまけみたいなものだけど、CG もすごい。

(CMや広告ではなく)割と固めの映画評論の場で、おすぎが「早すぎるけど、本年度No.1決定」と書いてた、全く俺も同感です。っていうか5年か10年に一度の大収穫かな(とんでもない監督が現れたものだ)。内容は全面的に俺が保証します。

--------------------------------------------------
初めて飛行機に乗った時から、俺はずっと耳が痛いのに悩んでてさ。特に乗り終わった後にライブ演奏だった時なんて、耳が効かなくてほんと困ったんだけどさ。自衛策で耳栓をしてたけど、気休めくらいにしかならなくてさー。乗るたび、いやー、まいったと思ってた。

で、先日「乗る前に点鼻薬をさすといい」という情報を得て、さっそく今回の出張で試したら効果テキメンでした!ほぼ全く痛くならない・耳も変にならない、うれしい!

ちなみに俺が使ったのは、こーんな普通の点鼻薬↓

スプレー

鼻づまり用のなら何でも同じと思うので、もし同じ悩みをお持ちの方はぜひお試しを。

せんちめんたる・せんちめんたる・せんちめんたる、じゃーねー

konimana at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月19日

echodeck企画ライブでツインドラムに/年とった

やぁ、林家こん平です。林家こぶ平とは、そんなに仲がよくないです。

4/12から/16まで東京に出張行ってた、4/22から/23も出張だ、けっこうそっち行くよ。
おかげ様で仕事が増えてきてさ、一安心。

忙しいのはいい事だよね、いろいろメンバー集めが苦しかったけど、「でも、仕事で人が足りなくて悩めるなんて、これは贅沢な事なんだ」と自分に言い聞かせて進めてたよ、ずっと。

その出張中に

道を歩いていたら、坊主頭の高校生、どう考えてもお前、野球部だろ?!ってやつがマンガ「ドカベン」を読みながら向かいから歩いてきたよ、おもしろかった。

電車内で、30才くらいのサラリーマン、短髪で「俺、柔道やってるっす、オッス」みたいな体格いいやつがすごいいい姿勢で隣にすわってたんだけどさ、おもむろに缶ビールを取り出してゆっくり一口一口、「あぁー…」って言いながら飲み始めたよ、普通に昼間だったけどね。で、2本目に突入したと思ったら、ウイダー・イン・ゼリーみたいなのも一緒に食べながら(飲みながら?)、それをツマミにビール飲みを続けていたよ、おもしろかった。

echodeckが初めての企画ライブをやります、普段から対バンしたいと思ってたバンドにお願いして集まってもらってさ、けっこうおもしろいと思うからみんな来てくんないかな。

echodeckもせっかくなんでいつもと趣向を変えて、ツインギター・ツインドラムの5人編成でやるよ、すっげー音厚くなると思うんだけど。
もうひとりのドラムは若手超絶テクドラムのタケです、こいつのドラム、見てるだけでわらっちゃうから(凄すぎて)、特にドラマー関係の人はぜひ見に来てください。

詳細は以下↓
--------------------------------------------------
echodeck初の自主企画『+one vol.1』いよいよ開催です!

◆4月26日(日)at mole
echodeck presents
『+one vol.1』
open/17:30 start/18:00
ticket:adv/\1000 door/\1500(1ドリンクオーダー:\500)
BANDS:echodeck,THE THANKS,FREE.Re,心臓
MC:ROB IN FOOD,SHUYA,tQu,DJ AKINO

▼今回は、ギター&ドラムの2名をサポートメンバーに迎え、5人編成(ツインドラム)でのスペシャルライヴです!
--------------------
★チケット予約、随時受付中!
★お申込:eleki_echodeck@yahoo.co.jp
--------------------------------------------------
どのバンドもいいけど、特にTHE THANKSさんは爆笑です、絶対見て下さい。こんな若手のバンドがいまどきいたんだ、と感動しました。

で、今日はさ、おー、誕生日なんだよ、おー。43になったな。
よかったらコメント下さい、さらによかったらコメントに、俺は誰に似てるか?という一言を加えてくれるとなおよし(最近会社でダチョウの上島に似てると言われて悩んでいるのだ、朝一で「クルリンパやって!」と言われるのだ…)。

konimana at 09:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年03月24日

オアシス、あれなら誰でも演奏できる

やぁ、リサ・ステッグマイヤーです。

子供の頃、幼稚園の頃からの近所の幼馴染から突然メール頂いてさー、死ぬほどうれしかった。ブログを見つけてくれたらしい、ブログやっててよかったー。ありがとー、まみこちゃん。

仕事でさ、ひっさびさに新しい案件のプレゼンをやったら受注できたよ、うれしかったー(敵が6社いた)、ニューヨークで3ヶ月って仕事でさ。結局、俺は行かずに横浜のメンバーが対応する事になったんだけどさ。行きたかったような、行きたくなかったような。まぁ、とりあえずまだ札幌にいますよ、俺は(今後はわからん、このご時世だから。ほんとに札幌に仕事が無いのだ)。

あー、オアシスだけどさ。ノエルのギター・ソロ中にリアムがヒマそうだったから手を振ったら、はっきり俺を見て俺に手を振ってくれたよ、ま、目の前3メートルくらいの距離だったからなぁ。なまらうれしかった、あのオアシスのリアムだぜ!?

生「ロックンロール・スター」で始まって、2曲目が生「ライラ」だった、もうどうでもいいよ、至福だ。「ライラ」はほんっとに名曲だな。「ホワットエヴァー」もやったよ、これは全世界的な事件だよな?一度もライブではやった事なかったはず。日本のCMに使われていたからかな。ノエル、歌うまくなってた。『モーニング・グローリー』、録り直せばいいのに、と思った(笑)。

っていうかさ、彼らは何ひとつ難しいことをしてなかった。テクニック的に言うと、ギターはコードおさえれたら誰でも弾けるでしょう、あれは。速弾きなんて一切いらない。ベースはピックで弾けたら誰でも弾ける。ドラムは始めて3年も経ってたら誰でも叩けるフレーズばっかり。これがほんとに世界一のバンドなのか?

いや、そりゃ、一音一音の説得力・確かな音、そしてリズム感、全体のバンド・サウンドは確かに世界レベルだったけどさ、でも、あれなら誰でも演奏できる、テクニック的には。

ライブに感動したのはさ、うん、曲が圧倒的だったから。2時間やってりゃ普通、中だるみもあるはずなのに、全曲が名曲だったからさー、びっくり。とんでもない、おかしいよ、あいつら。

というわけで、こう思わせるのは、これはまさしくビートルズですね、「あれなら誰でも演奏できる」、と。

アンコールのラストはビートルズのあの「アイ・アム・ザ・ウォルラス」のカバーだった、「ホワットエヴァー」のシングルにライブ・バージョンが入ってて、その頃から死ぬまでに一度生で観たいと思ってたんだ、夢がかなったよ。

konimana at 01:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年10月02日

10/4クラプトン、大通公園で、レゲエ、そして仮面

あのさぁ、財布に10円玉やたらあったらさ、俺それって整理したいんだよね、重いしさ。で、自販機で120円のコーヒー買う時にさ、おっ、もしや、と思って、あえて100円玉+10円玉7枚を入れたらさ、お釣りがちゃんと50円玉1枚で戻ってきたさ、それだけー(笑)。いや、自販機の立場で考えるとお釣りの関係もあり、10円玉が欲しいんだろうね。そういうプログラムを組んでいるんだなぁ、と思って同業者に共感したのさ。

いや、そんな事はどうでもよくて、今、札幌の大通公園では「さっぽろオータムフェスト」というイベントが開催されているのですよ、俺もまだ行ってないけど。なんか北海道の食材を推進するとても美味しいイベントらしいから俺も行きたいんだけどさ。

その一環でライブに出る事になったですよ。10/4の17時から大通6丁目かな?なんか、野外ステージがあるじゃん?そこでクラプトンのコピーを叩きますよ。札幌市が主催らしいからとても時間厳守。まー、よかったらオータムフェストのついでに見に来て下さい、大した演奏じゃないけど…。

でも、俺、そんなにクラプトンって全然興味無くて好きじゃなかったんだけど、やはりいい曲書いてるね。「レイラ」とか「アイ・ショット・ザ・シェリフ」やるんだけど、やっぱすげーいい曲だね、や、曲はもちろん若い頃から知ってた曲だけど。ここまで名を遂げる人だけあります。あれ?でも、もしかしてどっちもクラプトンの曲じゃなかった気がしてきた(笑)。ま、「アイ・ショット・ザ・シェリフ」はボブ・マーレーだもね(最近は"ボブ・マーリー"って呼ぶんだね)。俺らの世代はちょうど中学生がパンク・ロック始まりの時期で。あの頃のパンク・ロッカーはみんなレゲエを敬愛していて(ピストルズしかり、クラッシュしかり、ポリスはモロで)、オールド・ロックをクズ扱いしてたからね(ヘビメタしかり、プログレしかり)。レゲエは聴いてたよ、うん、確かにボブ・マーレーはすごい歌い手だった。「ノー・ウーマン、ノー・クライ」なんてほんと泣けた。

あ、何書いてんだ。echodeckにも何も言ってなかったな、このライブの事(笑)。

ま、関係無いけど、最近は出張三昧っすよ。明日は横浜、7日は名古屋、15日が再度横浜、だな。

この前の日曜は友人の結婚式で、また余興で「仮面舞踏会」やったら、これまでで一番ウケたですよ、途方もない反響だった(笑)。俺もまだまだいけるかもね。

konimana at 21:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年09月26日

ご無沙汰、俺は無運動人間、9/30TV見て

やぁ、ごぶさただなぁ。RSR以来か。まぁ、近況を。

自分的に一番でかかったのは、体の事だ。今まで、非常に運がよく、生まれてから入院も手術も一度もした事がなかったけど、ついに人間ドックで指摘来たよ、「胆嚢ポリープ」。もう2センチ近くまででかくなってる、やばい、と。いずれ激痛が訪れるから今のうち取っとけ、との助言に従い、専門病院に行ってさ。「ポリープなら削除(悪性腫瘍の可能性もあるので)、石ならすぐに取らなくてもいい、でも、エコーではわかんない」と言われてさ。後日精密検査をうけたですよ、麻酔で俺が寝てる間に勝手に(気が付いたら終わってた)。

いやー、かなり覚悟しててさ。ついにガタが来た、40才過ぎて。ま、当然だよな、と。すっかり手術するつもりで、バンドに話してライブも9月は断ってさ。入ってる保険のいろいろも改めて確認してさ。

今って、もし、ガンだったら、必ず本人に告知するんだってね、知ってた?いや、おれ、みんなに「もしガンだったら、本人に伏せて身内に伝えるから、身内の連絡先聞かれますよ」って聞いてたけど、違うんだってね。ただし、治療可能か不可かは伝えないみたい。余命は本人に伝えず身内に伝えるそうです。

で、結果、石でした。しかも、柔らかい石。で、薬で半年かけて溶かすことに。手術は不要。

これ聞いて、バンドechodeckのえれきくんは、「残念。なんか残念」と言ってました。お前、いい加減にしろよ、何を求めてたのよ?(笑)

あー、あと、その後の医師との会話。

「何が悪かったんすかね?何を気を付ければいいんっすか、胆嚢関係は?」
「まぁ、食生活と運動不足。油っこい物は止めるように」
「いやいや、俺の大好物はカレーとラーメンなんっすよ」
「それは一番まずいですね」

って、事だった。いやいや、カレーとラーメンがだめなら、死んでもいいっすよ。うん、多少死期が早まってもいい。カレーとラーメンが無い人生なんて、生きてる意味が無い(カレーラーメンはいらない、我慢できる)。

とか言いながらですね、最近、カレーもラーメンも(こってり系から)「あっさり系」に移行しているこにたんでした、最低ですね…。

で、運動に関してだけど、「運動不足」ってレベルじゃないっす、最低です。この前、筋肉痛になったんすよ、足が。で、いろいろ前日の行動を思い出したら、ちょっと15分ほど歩いただけだったな、それだけ。歩いて筋肉痛になるレベルだから運動不足どころじゃない、「無運動人間」ですよ。ひどいな。あなた、歩いて筋肉痛になった経験ありますか?

  老人が喜んで散歩をする理由がだんだんわかってきた。

いや、これ、なんとかします。やたらライブしてるし(去年は年間42回だ)、ドラムで運動になってると思ってたけど、違うのかもね。

あー、あと、急ぎの連絡。この内容にも絡んでるけど、9/30のNHK「プロフェッショナル」再放送、絶対見よう。いや、俺もまだ見てないんだけど、ガンで死期を迎えている人専門の看護婦の人が題材だとのこと。その患者で、ガンで余命が1ヶ月で、でも、娘の結婚式が1ヵ月後の父親、と絡むドキュメント、らしいです。もう、おれ、耐えられないです。

NHK「プロフェッショナル」

konimana at 20:17|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2008年07月19日

青森ツアーに行く

やぁ、今日から2泊3日でechodeckの青森ツアーだよ。いまさら告知してもしょうがないと思うけど一応書いとく。

2008/7/19(土)
SUBLIME(青森市)
OPEN19:00 START19:30 1800/2000
Ca-P
echodeck
FATMAN SEMINAR
garden stew
さくごえ

2008/7/20(日)
GARO(三沢市)
START20:00 2000
echodeck
etc

青森市のCa-Pってバンドは、あの俺のいとしのジョニー・マー様(ザ・スミスの元ギター)の前座をしたことがあるという、とんでもないバンドだそうだ。

三沢は米軍兵士のバンドと対バンだそうだ、どうなることやら…。まぁ、帰ってきたら、どうせ、その珍道中のさまをお伝えしますよ。

せっかくの3連休をechodeckの面々と過ごすのもいかがと思うが…。
青森県の方、よかったら見に来てね。

っつーか、5時半起きだ、もう寝ないと。

konimana at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月24日

「音楽が好きだ」の前振り-極私的ジョニ・ミッチェル考

いや、あのー、最近音楽の事を考える時間がほんとに増えてですね、どうしたんだろうね。ビートルズとジョニ・ミッチェルとレイジの事を書こうと思ってます、興味ある方はその前に予習として以下を見ておいて(聴いておいて)下さい。全部ジョニ・ミッチェルです。俺が音楽の天才と思っている人です。

Joni Mitchell - My Old Man (Johnny Cash Show)



いや、みんなというわけじゃないけど、少なくともバンドやっててオリジナル作ってる方々はこれは必聴ですね。どうしてこんな曲作れるんだろう。

BLUE - Joni Mitchell



はぁ…。声が出ないです。この歌と、このメロと、このピアノ。彼女が失恋でどん底で作った歌ですが、こんなに悲しい歌、聴いたこと無いです。

Joni Mitchell Jaco Pastorius - Talk To Me (Audio)



今までたくさん音楽聴いてきたつもりだけど、「音楽って何?」って聞かれたら、この曲を差し出すかもしれないな。あの天才ベーシスト、ジャコ・パストリアスとジョニが付き合ってた時期。二人の天才をスタジオに閉じ込めて即興で好きに作らせたんだと思います。あまりに自由で、全ての商業的な制約から解き放たれているんだけど、はっきりポピュラーミュージックとしても成り立っているし。っていうか、ほんとに曲が素晴らしい。音楽としかいいようが無いです、楽しんでいる。

日本ではジョニ・ミッチェルのCD、ほんっとに売れてないんだけど(欧米では神様扱いなのにね)、ぜひみんなに聴いて欲しいです。感想、もらえるとほんとにうれしい、ぜひ、よろしく、「つまんなかった」でもいいからさ。

konimana at 23:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年04月01日

マリオドラム、そして、偽装骨折

やぁ、コニタンだよ。名古屋に続いて先週は横浜に行ってきました。今週は金・土で品川へ行ってきますよ、そしてその後釧路へ。残念ながらどれもトンボ帰りだなー。

凄腕ドラマーがスーパーマリオにあわせて叩きまくってます。どうやらプロのイタリア人らしいんだけど、上手い、特に手足のコンビネーション。1:50あたりからはもうゲラゲラ笑えます、すごすぎて(笑)。mixiのドラマーのコミュで「神ドラム」と騒がれてたけど納得。ドラマーじゃなくても見て面白いと思うので、ぜひ。



おまけ。
札幌で活動しているカゲヤス君をご紹介。普段はバンド形態なんだけど、この前echodeckと対バンした時は、一人でした。札幌でこれだけ笑えるライブをやっている人はなかなかいないんじゃないか。なかでも最もおすすめの「偽装骨折」を。他の曲もひねくれてて、ロックロックしてるやつらは大嫌いだ!って感じなんだけど、そこがかえってとてもロック。



konimana at 07:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年03月01日

新曲録った、ドラム解説するよ、聴いてみて

やぁ、世界のコニタンだよ、「6の倍数の時に高倉健になる」っていうのはどうだろうか。今、練習しているけど、けっこういけるよ。

echodeckで新曲をレコーディングしたんで、解説してみるよ。できれば曲が出来るまでのプロセスも含めてさ。あんま無いっしょ?そういうの。
ぜひ実際の曲も聴いてもらいたいんだけど、なんと無料でダウンロードできるから興味持ったら落としてみて。

echodeckネット限定MP3シングルプレゼントキャンペーン

あー、以降は長くなった、とても。バンドやってない人&曲を聴いてない人は面白くないと思うので、読まないで結構です(笑)。

全体的に言うと、とにかく最初はラフにデモテ感覚で録ろうとして、ほんとに3曲で2時間以内にさくっと激速でレコーディングしたものなので(これって速いんですよ、一般的には)、思ったよりいいな、って事になって配信する事にしたんだよね。だからリズム隊は甘いとこがあるけど、そこは大目に見て下さい(笑)。

echodeck 2008年第一弾シングル
『ハイランダーEP』 MP-12

M-1 ハイランダー(Skiny Sounds)

1stの"オルタナティブ"に続くechodeckのパワーポップ第2弾。一部、3小節+3/4拍子の変則。Aメロの「ドンタン、ドタッタ」ってドラム・パターンはJakeでの"01"以来だな。ほんと、このテンポだと燃えるフレーズ。この曲はAメロのコード進行が大好き、せつない。地味にサビでいきなりビートルズだよね。ライブではこれより上の音程で俺がコーラスしてます。

M-2 フリーキー・ブースター

パブ・ロック?いや、60年代かな。まぁ、ほんとにリバプール・サウンドだね。ビーチ・ボーイズの「ペット・サウンズ」も入ってる。まぁ、エンディングはもろ初期ビートルズだよね(笑)。

フロア・タムで刻むってアイディアは確かエレキだったかなぁ?(俺か?)俺、左利きだから普通の人と逆でフロア刻む時にクロス・スティッキングになるんで、最初やった時、エレキと川ちゃんがゲラゲラ笑ってた記憶がある(笑)。ギターソロ前の「タタッタ、タタッタ、タタッタ、…」ってオカズは、16分のスクウェア、6連符、どっちでもない、その中間くらいで叩いているので、譜面にあらわせない、絶対打ち込みでは実現できないフィールですよ(笑)、自分でも説明できないんだけど。ここに限らず、ドラムはこの曲だけ地味にチューニングも変えてて、完全にリンゴを意識したグルーブで叩いてます。あの人もスクウェアとシャッフルのフィールが入り混じってる人だからねぇ…(そこが大好きでもある)。
エレキいわく「オレ独自のコード進行、全てを突っ込んでいる曲」と言うだけあって、俺的には、ほんっとたまらない。名曲だと思うけどね。

M-3 LAST DAYS

去年かな?昔の名盤あさってて、たまったまMy Bloody Valentineの"Loveless"にあたって、久々に聴きまくっててさ。いや、これ、ほんと素晴らしい。シューゲイザーってジャンルはこっから産まれたんだよ、この世界に。そんなことエレキと話してて、したっけ東京のシューゲイザー・バンドの大御所Cruyff In The Bedroomさんと対バンしてさ。一気に盛り上がって、echodeckでもシューゲイザーな曲作ろう!となりました、エレキもbigmuff買いました(シューゲイザーには欠かせないエフェクターなのです)。で、出来たのがこの曲。イメージぴったり。大したもんだ、エレキは。

ドラムで言うと、こういうミドルテンポの重いノリの曲はだまってても自然に叩けるので、あまり悩まなかったな。練習一発目でエレキが「その通り」と言ってた気がする。ライブではギターのメインフレーズを打ち込みで鳴らしてクリック聴いて演奏してます。

後半のサビ中のクラッシュ・シンバル+スネア連打のフレーズが自分ではお気に入り。これ、Jakeの"鼓動"って曲でも多用してたな、今思うと。イメージはCoccoの"樹海の糸"のドラムです、あれ最高。そっからアレンジした。

後半Bメロ前、エンディング前とかに使ってるオカズはギターソロで印象的だった6連符のフレーズをなぞって、6連のフレーズにしてます、これしか無いと思ってる。Bメロはハイハット叩きながらフロアタムを16音符の裏に入れているので左利きの俺にしか叩けないフレーズだよ(笑)。
あと、全編にスネアにゴーストストローク入れてるんだけど、4拍目に"タタッ"って、リムショットの直後にもゴーストを入れるという難易度高いこともやってます、絶対聴こえねー(笑)。

以上、そんな感じです。

まぁ、とにかく、エレキという、こういう好きな音楽がびたーっと一緒っていう作曲者&バンドメンバーとめぐり合えたってのは、非常に珍しいことだし、幸せ以外の何物でもないと思ってる。UKロックって、そもそも演奏技術力はあまり求めてなくて、ドラムも全然面白くないからさー。ドラマーって大体はアメリカのヘビィ・ロックorグランジが好きな人か、ファンクが好きか、フュージョンが好きな人ばっかりだからさぁ、札幌でこれだけUK好きなドラマーもそんなにいないと思うから、お前もラッキーだったと思え(笑)。

あー、MP3をダウンロードしたら一緒に歌詞もついてて、それにエレキ本人の解説も書いてるのでよかったらそっちも読んでみて下さい、面白い。

エレキの歌詞、とてもいいと思うよ、レベル高い(本人には死んでも言わねー)。洋楽の歌詞って、ほんと、こんな感じなんだよね。「負けないで〜〜、夢をあきらめないで〜〜」なんて歌詞がまかり通ってるのは日本だけだよ、くだらねー。

そんな感じで。じゃーねー!

konimana at 10:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年02月02日

今函館行くさ & FMに出ます

やぁやぁ。

今から函館に行くよ、でもあんまりゆっくりできないんだけどさ。

2月4日(月)22:00〜23:00で、FMさっぽろ村ラジオ『DRSラジオ』という番組に出演する事になったよ。何かここのDJの外国人さんがechodeckを気に入ってくれてて、CDを既に何回もかけててくれてたらしい。で、出ませんか?(英語)と言われたので、出るよ、いや、むしろ出させて(英語)と答えたよ。

札幌市内ならどこでもけっこう聴ける確率高いらしいから、札幌住人よかったら聴いてみてくれ。メンバー3人の楽しい語らいと、新録の曲を初公開する予定だよ。そらー、もちろん、こにたんは面白いことを言うと思うよ。

■81.3MHz FMさっぽろ村ラジオ

プライベートは今、とても幸せです。


konimana at 10:23|PermalinkComments(6)TrackBack(1)clip!

2008年01月08日

初の黒人大統領か?

ちょっと興奮してます。明日の朝頃にニューハンプシャー州での選挙結果が出るらしいが、そこでオバマ候補が当選したら、ほぼ大統領になる事は確実だろうね。

いや、黒人の大統領って、夢の話と思っていたので。

TVドラマ「24」での初の黒人大統領という設定は非常に魅力的で、さらに彼の演技も素晴らしかった。

でも、ありえない話だったからね。

キング牧師、マルコムX、あれだけ素晴らしくても結局は暗殺されて。俺らにわかんないよ、アメリカでの黒人差別のひどさ。映画「ミシシッピー・バーニング」見たら垣間見る事できると思う、名作なのでぜひ。アラン・パーカー監督の作品って、ほんとに駄作が無い、どの映画も全て質が高い。

オバマ氏は「チェンジス」をキーワードに国民に訴えかけている。
奇しくも最近CMでデビッド・ボウイの「チェンジス」が流れてて、うれしかったんだ。ほんっとのほんっとの名曲だよね。あれ以上のメロディってなかなか無い。あの頃のボウイをまだ聴いてない人は絶対聴いてみて下さい。「チェンジス」が入ってるアルバム『ハンキー・ドリー』もいいけど、まぁ、まずはその次のアルバム『ジギー・スターダスト』からだよね、捨て曲一切無い、世界的な名盤です。ベスト盤でもいいけどさ、とにかくあの頃のボウイは神がかってたから、少しでも音楽が好きと明言する人ならば、ここは外せないです。

あー、ま、とにかく、起きた頃には、選挙の結果は出てるな。楽しみ。

konimana at 23:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年12月23日

こにたん流ダイエット

うわぁ、ご無沙汰、こにたんだよ。師走の忙しさにかまけて更新サボってたよ、この1ヶ月もいろいろあったのに。まぁ、またそれは追々…。

この前ライブやった時、会社の間接的部下の子と、大学のサークル時代の後輩のやつがドッキリで来てくれててさ、びっくりしたんだけど。

あなたの膜、破ります

ははは。その通りなんだよ。ライブ中にスネアのヘッドが破けた。多分初めてだったんだけどね。1番のサビのあたりに真ん中にピシッと亀裂が入ったな…と思ったら、後は叩く度にどんどんそいつが広がって。

でも、勉強になったよ、即興演奏の練習。いや、その曲、普通の2拍4拍の曲じゃなくて、タムとか絡めたちょっと変わったドラム・パターンの曲だったからさ、AとかBとかフィルとかの度に瞬間的にスネアを何かに振り分けるパターンを考えなきゃいけなかったからさ。ちょーひやひやだったよ、あせった。

まぁ、でも、ロックってほとんど事前に全てのパターンを決めてて、小節数とかも固定だからさ。こういう即興の対処に弱くなってたのが身にしみたよ。曲の中にあえてフリーな部分も残しておきたい、かな、今後は。

それはいいけど、最近会う奴会う奴に「太ったなー」と言われてさ。いや、大体が1年ぶりとか2年ぶりに会う奴らなんだけどさ。やっぱそうだよなと思って。ギリギリ60坩米發浪燭箸キープしてるんだけど、顔がでかくなった(それでもエレキの5分の一くらい)。手足はほっそーいんだけどな。損な体型。いや、脱いだら凄いんですよ、おれ。

で、俺に必要な1日のカロリーを、計算するサイトで調べたら、一般男性なら2,200〜2,300キロカロリーくらいらしいんだけど、おれは1,500〜1,800キロカロリーとなってしまっていた(職種や身長で変わるらしい)。それ以来食べる物のカロリーを気にし始めてわかったけど、全然ふだんから超えてるやん!(坦々麺なんて、それ一杯で1,200キロカロリー…)

っつーわけで、最近はなるべく家で食事、しかも、その内容は以下にしてる。

・ご飯 1杯
・納豆
・生卵 1個
・岩のりの佃煮
・野菜ジュース 1杯
・ネイチャーメイドのマルチビタミン 1錠

おー、これだけだ!一体何キロカロリーくらいなのかな?しかも、ずっとこれを食べ続けても大丈夫なんだよな?詳しい奴いたら、教えてくれ。一応栄養3大要素を考えているつもりなのだが。ちゅーか、ベジタリアンっぽいじゃないか。むしろ健康にいいはずだ。

っつーわけで、年明けに会う皆さんは豹変した俺に驚くことであろう。効果はまた随時報告する、皆さんもお試しあれ。この「こにたん流」、大々的に売れないかなぁ。商標取るかな。


konimana at 11:59|PermalinkComments(5)TrackBack(2)clip!

2007年11月29日

明日、道内の人に見て欲しいテレビ番組


やぁ、「かのう」と打つと、第一候補で「叶」に変換される、そういうとこが他の人と違うこにたんだよ。

Jake stone garageの事を書くのは久々だけど。

明日サトシくんがHTBの「ユメキタ」に一人で出演するらしい。25:10から。まぁ、みんなで見てみようじゃないか、面白いこと言うのかな。

ちょーいまさら、いまごろ…、だけど、彼らのアルバムが発売されていて。たいそうよいです。ライブの迫力もかなり再現されている。

で、以下で試聴できるので、とにかく、ぜひ、なんでもいいから、頼むから聴いてみてくれ。ワンクリックするだけだからさ。

myspace.com/jakestonegarage

まずは"ALIVE"を。彼らのよさのひとつである「激しさと切なさの同居」が思うがままにあらわされている名曲で。

いや、そりゃ、音楽の好き好きは人それぞれだけどさ。でも、これを聴いて何も感じない人っているのかな。そんなふうに思ってしまう曲です。俺は車の中でフルボイスで歌ってる。

で、気に入ったらぜひ一緒にライブ行こう、例えば佐川(もしこれを見ててくれているなら)。例えば長利さん、12/5に渋谷 SHIBUYA CYCLONEでライブらしいので、よかったら行ってみて。




konimana at 22:50|PermalinkComments(2)TrackBack(3)clip!

2007年06月27日

スマッシング・パンプキンズ「メロンコリーそして終りのない悲しみ」

あー、体調とか、季節とかによるんだけど、「無性に聴きたくなるサウンド」があって。今それが、久々にメロンコリーなんだ。あの、重厚で聴いて一発でわかるギター、激しいけどせつない、あのコード感にやられたくて最近ずっと聴いてる。あーそうさ、古いよ、1995年のだけど、関係無いのさ、今はこの音なのさ。車の中で俺のカーステのほぼ最大音量で流してると狂いそうに気持ちいいんだよ。チェンバレンのドラムもほんとすげーかっこいー。フレーズ、俺がなまら影響受けてる事を再認識した。このすごいステレオ感のギター、いったいどんなレコーディングしてるんだろう?エレキには聞いたみたけど。

やっぱ激しいだけじゃだめなんだ、ロック。激しくて暗くなきゃ。「激しくて明るい」のはだめだ。だから俺、グリーン・ディ、だめなんだ、いや、好きずきだけどね。

お笑いの芸人が「明るい」人間だなんて、誰も思ってないよね。松本しかり、太田しかり。恐怖と笑いって、近いと思うよ、意外に。

メロンコリーそして終りのない悲しみ

こっから買えるよ、試聴もできるし。昔の価値観とは違うのだから、今なら「アルバム買えよ」とは言わない。好きな曲だけを買えばいい、たった150円なんだから。

 "bodies"
 
 虚ろな身体が 立ち並んで休んでる
 みずからの肉体の犠牲者
 彼らの強奪に苦しめられ
 
 だがどの肉体も知らなかった
 誰も
 どの身体もおまえのようではなかった
 誰も
 愛は自殺 ( love is suicide )
 愛は自殺 ( love is suicide )
 愛は自殺 ( love is suicide )

まずは"bodies"と"tales of a scorched earth"を。試聴だけでも、せめて。

CDの帯の「全てのロックファンに、このアルバムを聴いてもらいたい」というメッセージ、あまりに端的で愚直だけど…、言い得てるよ、このアルバムには許される。


konimana at 03:22|PermalinkComments(2)TrackBack(2)clip!

2007年06月23日

今年のRSRはすげー

やぁ、まぁ道内の人はもうもりあがってるだろうけど、恒例のフェス、今年のRSR(ライジングサン・ロック・フェスティバル)のラインナップはすげー。

本州でもこれだけ集まるのは見れねぇだろ?よかったらみんな来なさい、RSS初の「チケット売り切れ」になってしまうかもしれないからさ(笑)。

あー、そう、テントサイトを応募したんだけどね、当たってさ。でっかく「こにたんプレイス・肉食いませんか」とかって看板立てて場所を占拠して、知らない人にも無料で肉や酒を供給し続けようかと思っているので(金はある)、ほんと、東京や大阪からも来いよ、のばちゃんとか近ちゃんとか(笑)。

以下が見ようと思っているアーティストだ、これ以外にももちろんたっくさんバンドは出演するんだけどね。◎は「絶対見る」。
いやー、こういうの考えている瞬間って至福の時だよね。

○ 井上陽水
◎ ザ・クロマニヨンズ
◎ ELLEGARDEN
○ BEAT CRUSADERS
○ Dragon Ash
○ BUCK-TICK
○ 木村カエラ
○ マキシマム・ザ・ホルモン
◎ ソウル・フラワー・ユニオン
○ THE HELLO WORKS(スチャダラパー&SLY MONGOOSE)
○ TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
◎ Cocco
○ THA BLUE HERB
◎ ACIDMAN
○ BUMP OF CHICKEN
○ 東京スカパラダイスオーケストラ
◎ ASIAN KUNG-FU GENERATION
◎ GRAPEVINE
○ ストレイテナー
◎ FLYING KIDS
◎ エレファントカシマシ
○ BOOM BOOM SATELLITES
○ UA
○ ジョー山中
◎ LA-PPISCH
◎ THE CORNELIUS GROUP
○ DUB AINU BAND
○ POPGROUP"KAIKOO"@RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007
◎ The Birthday
○ THEATRE BROOK

Cocco、初だなぁ。いや、改めて見るとやっぱすごいメンツだな。

個人的には、何と、このRSRで再結成するという「FLYING KIDS」が非常に楽しみだけどね(残念ながらコーラスのじゅんちゃんだけはいない)。

ほぼ初心者の頃、「幸せであるように」をコピーする事になって、全然叩けなくて(ハーフタイム・シャッフルってほんと難しい)、何度も何度も練習した。あれでドラムに対する考え方が変わったんだと思う、グルーブやタイムの重要性、ゴーストノートの事、歌ものにおけるオカズの事、とか。

FLYING KIDS、見ながらバンバン歌っちゃうだろうなぁ…、と今から思ってます。

konimana at 13:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年05月10日

ロッキー和田、逮捕

いや、ちょっと驚いたので。

<児童買春>テレビ北海道などで司会務めるタレントを逮捕

あー、札幌でバンドやってる人なら大体知ってる人なんだよ、この人。レーベルも持ってるし、音楽番組も作ってたし。


konimana at 01:14|PermalinkComments(2)TrackBack(2)clip!

2007年03月01日

CD発売記念ライブ

CDが出来た!出来た!出来た!

っつーわけで、レコ発ライブやるっす。ドラウナーズも出るよ。

3月4日(日)
BESSIE HALL 
札幌市中央区南4条西6丁目 晴ればれビルB1F
echodeck 1stアルバム「SANP THE SOUNDS」
インストアライヴ
echodeck/木霊/the Drownerz/得能 大輔/水玉さがし
OPEN 18:30/START 19:00
ADBANCE:\1500/DOOR:\2000

チケット渡すんでぜひ連絡を。もちろん、その場でCDも売ってるよ。
たっくさんの人に来てもらいたいんだ、待ってるよ。

まぁ、以前からこのブログを読んでくれてる人は知ってるかと思うけど、そう、また一年で最も大事な、プレゼンの季節だったのですよ。嵐のような一週間だったけど、その話はまたいずれ。大変だったっすよ…

konimana at 01:24|PermalinkComments(3)TrackBack(9)clip!

2007年02月03日

echodeck公式HP

このブログの右っちょのリンクの欄にechodeckのHPをリンクしたよ。ライブ情報とかこっちで見てくれるとありがたい。
ちなみに携帯はhttp://www.geocities.jp/inchiki21/echodeck/から見るとスケジュールわかる。echodeckに興味ある人は今すぐ携帯のBookmarkに登録してくれ。

あー、2月も4本もあるよ、いつのまにか…。けっこうやってるよな。地味に今度の日曜も810でやる。なんか東京のバンドが来るらしい。

で、レコーディングもやっとミックスダウンが終わった。3/4にベッシーでCD発売記念ライブやるんだ、これはぜひ来てくれ。CDは何と9曲も入ってたぶん1,000円ポッキリの予定だ(ホントか?)、やすすぎー。まぁ、俺ら1曲の時間短くて、全部足しても30分いかないらしいんだけどね(笑)。

っつーわけで、よろすぐー。

konimana at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月14日

TV出るよ & Coccoコピーライブ

やぁ、最近街で「おっ、ミニスカか!!??」と思ってよく見ると、短パンだったというケースが多くてがっかりのこにたんだよ。流行っているのか?

道内ローカルだけど、TVに出るぞー。見てくれー。

1/20(土)26:25(日曜2:25)
STV「なまおん」
但し、直前がゴルフ中継なので、延長になるかも。
もし予約録画してくれるなら、念のため1時間位の長さで…。

ライブシーンもあるけど、基本はスタジオ収録で、怒髪天の増子さん(同い年だった…)とドラウナーズの皆さんとくっちゃべったのだ。「年をとってもバンドを続ける意味」と「最近の若いバンドに言いたい事」という2大テーマでね。おれ、けっこうまじめに話してしまったな(ほとんどカットだろうな、ありゃ…)。
まぁ、とにかく見てくれたまえ。ゆうこ、見ろよ。デスペも見てもいいことにする、今回は。

っていうか、楽屋のバカ話が最高におかしかったなー。絶対放送できないけど。

それからさー、Coccoのコピーバンドでライブやるんだ、KISSのコピーとかもある。あと俺、他にピロウズと真心もやる。よかったら来てくれ。

タイトル「JPワークショップ vol.57」(スタジオJPの山田さんが主催です)
日時:1/21(日)OPEN 18:20 START 18:40
場所:S-100HALL
   狸小路1丁目 BigBoss札幌3F (TEL 210-6680)
Coccoは3バンド目なんで、出番は19:15くらいかな。

あ、今日もライブだった。クラップスだよ、出番は20:30くらい。おとついもスピリチュアルでやったけど、煙草スモーキーってバンド、面白かったよ(笑)。
じゃーねー!

konimana at 17:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年01月06日

明日ベッシーで新年会

やぁ、今年もこにたんだよ。やっぱこにたんだね。年賀状いろいろありがとう。やっぱお返しはハガキで送る事を考えてますので。

明日、恒例のベッシーホールさんの新年会にechodeckで出るよ。暇な人はおいでよ、一緒に飲もう、昼から始めて20バンド以上出るらしいので(笑)。
おれらは18時くらいかな。曲はビートルズの"ストロベリー・フィールズ・フォー・エバー"1曲。これライブでやるのって珍しいしょ?

年末年始いろいろあったよ。それは後ほど。あと、新年早々、友人の渡辺くんとちょっと非凡な企画を進めてるんだ。これも後で発表するね。

今日は東京の友人と急遽温泉に行く事に。なんか年末の酔ってる時に温泉行きたい、来いと連発していたらしい。それでほんとに来るほうも来るほうだと思うけどね(笑)。というわけで忙しいさなかではあるけど、自分へのご褒美としてゆっくり休ませてもらいます、echodeckのふたり、ごめん。



konimana at 12:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年12月16日

TVの収録あるんで来て欲しい

やぁ、携帯をムーバ(P504iS。名機)からやっと5年ぶりくらいにFOMAに変えたよ。仕事で携帯を作っている立場なのにひどい話だよね。いやー、こりゃぁいい。かなりいい。カメラすごいな。音楽すごいな。全然使い方をまだ把握してないけどね。

で、echodeckのライブです。ベッシーでやるんだけど、実はTVの収録が入るのでぜひみんなに来て欲しい。放映は来年の1月後半になりそうだ。おれ、スタジオでめちゃくちゃしゃべってゲラゲラ笑う内容にしたいと思っているので期待してて。で、ライブ映像も流れるというので、今回のライブ映像収録となった。お客さん少なかったら恥ずかしいべや(笑)。なんで、都合つく人はぜひ来て下さい。

出番はトリで21:40くらいです。

12月19日(火)
BESSIE HALL 
札幌市中央区南4条西6丁目 晴ればれビルB1F
uncut pebbles vol.110
Popo/Alvaro/echodeck/ZETIMA/Natural Permanent/他
ADBANCE:\1500/DOOR:\2000

来てくれる人、連絡下さい(konishi@rose.ocn.ne.jp)、チケット渡すので。よろしくねー!

konimana at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月06日

歌う天才少女

うーん…。これで11歳だそうな。やっぱ、才能ってすごいな。でも、ルックスがなぁ…。まぁ、まだ11歳だから。これからなんぼでもきれいになるしな。

歌う天才少女

konimana at 02:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年11月20日

ライブのお知らせ

やぁ、内海光司(元光GENJI)です。

echodeckのライブの宣伝です。
新曲もやるし、TV出演の話も進んでいて最近ノリノリだし、対バンの"Cruyff in the bedroom"さんは国内シューゲイザー系バンドの大物でもあるし、なので、ぜひ見に来て見てください。メールくれー。

11月23日(木)
HALL SPIRITUAL LOUNGE 
札幌市中央区南2西4丁目10番地 LCビルB1F
iyp presents 『out of mind 』
Cruyff in the bedroom(Tokyo)/木霊/echodeck/WEDGE SOUL/nola/
アップルマニアコーポレーション
OPEN 18:00/START 18:30
ADBANCE:\1800/DOOR:\2500 (Lコード:18671)

っつーわけでよろしくね。


konimana at 22:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年10月21日

俺的な店 〜寿司屋〜& Cocco

やぁ、こにたんだよ。やっぱオンリーロンリーだよ。クリスマスまでには何とかしないとね。
昨日のクラップスのライブ、一部ミスった事を抜かせば自分的に満足だった、お客さんもたくさんでね、ほんとにありがとう。

たまに北海道のおいしいお店を紹介しようと思うんだ。なぜかというと、いまだにいろいろ他のおいしい店探しているからさ、こうやって自分からおすすめ紹介したら、みんなからもおすすめを教えてもらえるかと思ってね。
おれが好きな食べ物はラーメン、カレーの2つというとてもシンプルで安い趣味なんで、そこが中心かな。

でも、最近は魚・海産物、しかも炉辺焼きに凝ってるね。
夏のキャンプで、地元の海産物を格安で港で調達して、木炭で焼いて食ったのさ。死ぬほどうまかったんだよ、それが。それ以来ハマってます。

で、まず寿司屋から。

現代の正しい寿司屋はやはり回転寿司だと思う。米に刺身を乗っけて味わう。それをもとにベストなコスト・パフォーマンスを考えると、今は回転寿司屋がいい結果を出してるよ。特に札幌の激戦区を勝ち抜いてる回転寿司屋は、本州の普通の寿司屋より全然おいしいと思う。日本の寿司屋さんの協会(最大手は「全国すし商生活衛生同業組合連合会」)は回転寿司屋を会員と認めてないけど、そろそろ考え直したほうがいいのでは。格式に基づいたつまらない考えをやめて。

で、紹介するのは普通の寿司屋さんです。

千歳市の「すし物語 季の風」。うまい。そうとしかいいようがない。俺的に現時点で生涯ベストワンのお店です。だから、いいから、食べてみて(笑)。しかも「カウンターで食べる&おまかせを注文する」を絶対おすすめします。安いんだよ、おまかせでも3千円からだからさ(すすきのなら絶対1万から2万だよ)。

なんで港から離れた千歳なのにこんなにおいしいのかはわからないんだけど、かなりいろんな手を使って食材集めているみたいだ。

まぁ、おいしさを証明する一例を。
昔つきあってた彼女と何回か行った事があって。それまでにも他のすし屋には行った事あったけど、うまれつき「穴子」と「ウニ」がだめでね。俺の前では一度も食べた事無かったんだけど、ここの店でなんと食べれました。その、それまでの頑固なまでの拒否さ加減を知ってたものだから衝撃だったね、っていうか、食べれた本人がまず驚いてたけど。
やっぱ好き嫌いはよくないね。常にチャレンジする精神が大切なのだ。

何故か道内の人はこの店あまり知らなくて、かえって本州の人の方がよく知ってるみたいです。小説家やミュージシャンとかで、千歳空港を降り立ったらここに必ず立ち寄るという人がいるそうで。
おれが知ってる著名な海中写真家もここがごひいきだった。

っつーわけで、よかったら一度行ってみてね。

すし物語 季の風

前回の個性に関するブログだけど、まぁ例によって酔っ払って書いてたよ。どうも酔うと挑発的な文章になるね。あえて反感かうように書いて、みんなのアクションを待つようにしてしまうな。

いや、最近Coccoに触発されててさ(年末にコピー大会やるのだ)。改めてその作品群を確認して、うん、天才だな、と。
毎朝メロディーが浮かぶんだって。そう、曲ができるのさ。で、なんも楽器弾けないし、コードとか理論を知らないから、ベースの根岸さんが曲にしてくれる、と。
おれもバンドやっててわかるけど、メロディから作った曲が一番いい。名曲になる可能性が高い。コードやリズムから作ったり、セッションで作ってもやっぱなかなかだめだね(その点、スタジオで生まれる曲が多いというストーンズはすごいよな。やっぱその後メロをつけるミックがすごいんだろうな)。

で、知ってる人はわかると思うけど、Coccoはどう考えてもまともじゃないよね、おれの会社の面接にきたら即NG出すよ。でも普段さんざん「俺は個性的で…」とかいってる奴が、いざ会社の面接の時にはいかにも常識人を振舞ってると思ってさ。いや、そういう奴は振舞っているわけでもなんでもなくて、もともと何も個性的な奴じゃないんだよ、資質が無いんだ、と思って。でも、Coccoならそうはしないと思って(まわりもCoccoなら何やっても「ああ、そうか。でもCoccoならしょうがない」と思うと思うし。)。天才ならそれでいいと思ってね。

妥協しなかった彼女に俺は興味があるんだ。

そんなこと考えてていろいろ書いたんだ。じゃーねー。

konimana at 15:25|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2006年10月17日

クラップスでレゾンとかと

やぁ、4プラを曲がったところにいる小西です。

echodeckがクラップスでライブやるですよ、やったー!
それはいいけどお客さんたっくさん来てもらう必要あるですよ。
せめておれの知り合いの皆さんで何とか10人、いや、20人。
でも、今、echodeckはいい状態なんで(お恥ずかしくない状態)、ほんとにみんなに見てもらいたいと思っているですよ。
あのレゾン・デートルさんも対バンなんでぜひ。

10月20日(金)
KRAPS HALL 
札幌市中央区南4西6 タイムズステーション札幌1F
SLUGGERS Vol.5
PEACE MARK/echodeck/SoundSoulSociety/raison d'etre
OPEN 19:00/START 19:30
ADBANCE:\1000/DOOR:\1500(1ドリンク\500別途)(Lコード:18778)

おれらの出番は20:10頃の予定です。
echodeckはー、どんなバンドかというとー、まぁ、ブリティッシュ系が好きな人は喜んでくれるかと。おれもギターもOASIS、ローゼズ、レッチリが大好きで、いや、根本はビートルズだけど。打ち込みダンス系もある。いろいろある。まぁ、飽きないと思うよ。

チケット差し上げますので、もし来られる方は連絡下さい、konishi@rose.ocn.ne.jpです。

よろすぐ

konimana at 00:16|PermalinkComments(3)TrackBack(2)clip!

2006年09月26日

明日ライブだ

明日echodeckでライブやります。
出番は20時過ぎの予定。
終わったらまたJUNKLANDの連中と騒ぎますわ。

9月27日(水)
BESSIE HALL 
札幌市中央区南4西6 はればれビルB1F
CLick『鼓動』Release TOUR 2006
CLicK(東京)/JUNK/JUNKLAND/echodeck/他
時間未定
ADBANCE:\1200/DOOR:\1500

konimana at 19:47|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!

2006年09月03日

ライブのお知らせ(今日だった)

そーだ、今日エコーデックのライブなのに宣伝忘れった…。

9月3日(日)
EL MANGO
札幌市中央区南7西3 青樹社ビルB1F
マリファナ・スウィング/echodeck/音吉/style
OPEN 18:30/START 19:00
ADBANCE/DOOR:\1500

「EL MANGO」って初めて行くな。

ちなみにechodeckのHPができました(一部未完成)。よろしくー。

echodeck

------------------------------------------------------
その後のライブ予定です。
ベッシーはJUNKLANDと一緒だな。ぜひよろしくー。

9月27日(水)
BESSIE HALL 
札幌市中央区南4西6 はればれビルB1F
CLick『鼓動』Release TOUR 2006
CLicK(東京)/JUNK/JUNKLAND/echodeck/他
時間未定
ADBANCE:\1200/DOOR:\1500

10月6日(金)
フライアーパーク 
札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F
蛇の穴/echodeck
START 20:30
ADBANCE/DOOR:\1500(1ドリンク)

10月8日(日)
HALL SPIRITUAL LOUNGE 
札幌市中央区南2西4丁目10番地 LCビルB1F
VJ SACHIYO presents 『SCUD』
Colorless (東京) /BLACK VELDT GONER/echodeck/BREAK FAST CLUB/
海賊/tenkousei (函館) /WALQ (旭川)
VJ : 齋藤さちよ
OPEN/START 18:00
ADBANCE:\1200/DOOR:\1500


konimana at 13:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年08月27日

堕落したCMソング

最近のCMソングが腹立つよ、特に洋楽。80年代とかのヒット曲をアレンジ変えて使っているやつばっかりじゃないか(特に車関係のCM)。ほぼ全部と言っても過言では無い。ナックのマイ・シャローナ、シンディ・ローパーのタイム・アフター・タイム、ビリー・ジョエルのオネスティ、パープル・ヘイズ、等々…。
しかも、アレンジひどくて、絶対原曲の方が100万倍いいのがほとんど。

あんなくだらないの、聴きたくないよ。
同時代の曲を使えよ、いい曲あったら(最近ならSONYのフランツ・フェルディナンド
くらいじゃないか?)。

全世界的にいいメロディーの曲が減っているのか?
それこそ80年代くらいは年に1〜2曲くらいは日本のチャートでも上位に来る洋楽の名曲があったものだが…。

konimana at 02:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2006年08月05日

あー、忘れった

明日もライブです。

2006/8/6(日)
HALL SPIRITUAL LOUNGE
OPEN18:30 START19:00 1200/1500
バッファロードライブ
D.O.G
echodeck
SATTAVA

よかったらメール(konishi@rose.ocn.ne.jp)下さい。

konimana at 12:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

TRAと対バン

やぁ、来週、echodeckがなんとメジャーの"TRA"さんと対バンすることになったぞ。

TRAって、何故か北海道で"セブンティーン"がチャートにずっと入ってたけど、以下でTV画面ボタンを押すとPV見れます。ルミ子、踊ってます。

"セブンティーン"

2006/8/9(水)
BESSIE HALL
OPEN18:30 START19:00 1500/2000
echodeck
Tacica
得能大輔
TRA

よかったら見に来てくれ。

つーか、TRAのドラムの人、ドラムは片手で叩いて、左手はずっとキーボード弾いてるという、激ウマで変態な人だな。


konimana at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!

2006年07月18日

Coccoのライブチケット余ってます

やぁ、最近夜中や朝に帰ったりしててさ。残業代がつかない立場になったんだけど、なってからの方が全然残業してるから、なんか損した気分だぞ。

友人とCoccoのライブ行くんだけど、2枚チケットが余っているそうだ。欲しい人いませんか?

7/30(日)札幌市民会館で、1枚6,575円だけど、値段は相談にのってもいいぞ。
konishi@rose.ocn.ne.jpまでメールを。

konimana at 02:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年07月16日

絶対に聴いて欲しい音楽

やぁ、こにたんだよ。

今日は秋山さんのご紹介を。
学生の頃に一緒にバンドやってて、その後東京に拠点を移してずーっと音楽活動を続けている友人です。
あのですね、来週札幌に来てライブやるそうなので、この機会にぜひみんなに聞いて欲しいです。
基本的にはピアノの弾き歌いだけど、今回はバンド編成のユニットもあり。
→「くう」での秋田さんとのコラボ、前回春にも見たんだけど、すげーっす。
 ライブ自体、とにかく、なんて音楽は自由で、なんて音楽は素晴らしいのだろうと感じました。

内容については、僕の価値観をかけて、全面的に保証します。

□2006年7月20日(木)@くう
■OPEN:19:30/START:20:00
■前売2,500円(1ドリンク付)/当日3,000円(1ドリンク付)
□サポート:秋田祐二(bass) 舘山健二(ds)
■札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き) LOGビルB1 TEL:011-616-7713
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~sphere/

□2006年7月22日(土)@ぐるぐる
■OPEN:19:00/START:19:30
■前売・当日共に2,000円 ※別途1ドリンクオーダー
■小樽市入船1-6-16(市民生協南小樽店ななめ向かい) TEL:0134-24-2300

□2006年7月23日(日)@Apple Store, Sapporo
■START:18:00
■無料
■札幌市中央区南一条西3-8-20 QB 札幌
http://www.apple.com/jp/retail/sapporo/week/20060723.html

よかったら、ここで試聴もできるので聴いてみて下さい。
「くう」行ってみようかなという方、よかったらメール下さい。

秋山羊子(あきやまようこ)プロフィール:
小樽出身のシンガーソングライター
小泉今日子への楽曲提供、鈴木博文(ムーンライダース)のアルバムへの参加、
最近ではサックス奏者、梅津和時との共演で話題になる(小西:注-俺らの世代
だと、あのRCサクセションのドクトル梅津さんと言った方がわかるかな)。
その梅津氏から「透明でピアニッシモに力のある歌声、暖かくてとても表現力の
あるピアノ。彼女は素晴らしいミュージシャン」との賛辞が。
ジャンルを超えた活躍が期待されるアーティスト。



konimana at 10:58|PermalinkComments(2)TrackBack(2)clip!

2006年06月06日

またライブやるんだ

やぁやぁ、ライブ終わったこにたんだよ。来てくれたあなた、ほんとありがとう。デスペはどうでもよい。JUNKLANDはいい曲書くなぁ。演奏もすごい上達だよ、毎日練習してんだろ。あれで21才は先が楽しみだね。

っつーわけで、今週の土曜(6/10)もやるっすよ、ベッシーでね。と思ったら、同じ日にJakeじゃねーか。だったらJakeを見に行った方がいいと思うよ(笑)。ブリッジだよね、まぁ、もしうまく時間がずれてたら、こっちもよかったら見に来て下さい。

いやー、課題が多いライブだったなー。まぁ、ひとつづつつぶして、やるごとにいいライブにしていきたいです。でも、ライブはやっぱ楽しい。「生きてる」って感じがするよ、クラッシュ・シンバルを叩くたびに。

konimana at 06:43|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年06月03日

ライブやるんだ、明日

やぁ、すっごい久し振り、こにたんだよ。
あんまり仕事の調子がよくなくて、けっこーまいっているよ。

ライブの宣伝なんてあまりしたこと無いけど、ちょこっと。
明日、スピリチュアルラウンジでライブやるっす。エコーデックっていうバンドです。トリオで、打ち込みも積極的に使ってます。ハードなギターのロックから、マンチェ風から、ビートルズ風まで。まぁ、いわゆるブリティッシュ・ロック好きが集まったバンドです。リーダーはD.O.Gのギターの佐々木"エレキ"君です。
対バンが、JUNKLAND、D.O.G、the DROWNERS、サッポロ・ザ・ファーストキッスと、なかなか豪華なので、よかったらぜひ。
来てもらえそうな人はkonishi@rose.ocn.ne.jpまでメール下さい、チケット用意しとく。
19時スタートで、おれらは1番目です。
 HALL SPIRITUAL LOUNGE 
 札幌市中央区南2西4丁目10番地 ラージカントリービル(LCビル)B1F

これから友人の結婚式なんだー、発起人代表です。

あ、そういえば、車を替えたさ、今朝納車。かなり今までのインテグラとイメージ違うよ(笑)。みんなに、軽トラは?キャンピング・カーもナイス、いっそマイクロバスとかいいべや、たくさん人乗せれるし、とかいろいろ言われたけどね。

konimana at 13:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年03月29日

ストーンズだっ!

今札幌ドームにいるんだ
いろんなひとに会った

ほんとにはじまるのか?

konimana at 18:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年03月03日

今日のMステにCocco出演

やぁ、こにたんだよ。TV出るってさ、うめたん、コメントありがとう(おせーよ)。

俺復活気味です。っていうか、あんなにみんなに励ましをもらえるなんてすごいうれしいな、っていうかびっくりしたな。優しい人がおおいな、世の中は。みんなもがんばってくれ(おまえもな)。デスペはどうでもいい。

PCが2台あってさ。ADSLからNTTのBフレッツに変えてから、同時に2台ともインターネットに接続するという事が出来なくなってさ(前は出来てた)。単純にHUBで分配してたから、やっぱルータ買わなきゃだめかー、と思ってたら「そういやLinux側のPC自体をルータにしちゃえばいいじゃん。Linuxなら簡単に出来そう」という事に気付いて、いろいろネットで情報あさって、えーい、ついでに!とLinuxも最新のカーネルにアップデートしたりいろいろやってたら、あっというまに1日つぶれたよ。あれはいいつぶれかただった。やっぱ熱中しだすと止まらない。

いや、とてもおもしろいんだよ、OSのセットアップって。すんなりいっちゃうとまぁ多分20分とかで終わるんだろうけど、いろいろトラブルが発生するんだよ。例えば「画面の解像度が細かくできないなぁ」とか「あれ?LANカード、認識しない」とか「日本語変換、なんかうまく起動しねーよ」とかなるたびに、ネットであちこち検索して、試して、まただめで、いろいろ読んで…、とかやってて、うまく解決した時のあの喜び。
これって、ドラクエだよねー。どーしても謎がとけなくて部屋のあちこち探したり、引き出し開けたりして金貨見つけたり(笑)。
いや、全然ドラクエ以上の興奮だよ、正解があるとは限らないから。

そんなわけで、それから調子いいです(笑)。
まぁ、月末でここんとこ仕事が忙しかったのもよかったかな。今日はお客さん主催のプロジェクト完了報告会で、俺も15分ほど発表するのさ(物は先週無事発売された)。その資料作ってて忙しかったし。でも数値的に当初プレゼンで約束した目標値を全て達成したから、ちょーごきげん(笑)。早く発表したいくらいだよ。

で、今日のJake stone garageのライブは行けそうな雰囲気。

konimana at 02:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年02月16日

Cocco「音速パンチ」のPV

が公開されてるよ。

音速パンチ PV

いやー、待ちに待ってた。日本の音楽シーンにとっては、こいつぁ事件だよ。
しかもプロデューサーもベースもソロ時代とおなじ、ネギちゃんだ!
やっぱ根岸さんだよ、あの人に限るよ。どうやらドラムはテッちゃんじゃなくて、古田たかしだ。いや、この人もよい。もうずっと前から佐野元春で叩いてるし、山下久美子とかもやってた大御所。

で、見てみたが…。

まぁ
うん
いや
うん(書きづらい)

まぁ、あまり言わんが、これはCoccoじゃなくても別にいいと思うんだけどね。まぁ、でもサビメロは確かにあの時のCoccoだ。

まぁ、アルバムでるらしいから全曲聴いてみないとね…。

結局おれは正直やっぱ「新・ブーゲンビリア」を待っているんだ、たぶん。
あの、ハードで残酷な世界を。
まぁ、おれはCoccoからは最も嫌がられるであろう、悪しきオールドファンの典型なんだろうね(笑)、すいません。

でも、あのCoccoのライブがまた見れるのであれば、どうでもいい、大歓迎だ。

konimana at 06:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年02月07日

歌か死か

今日スピリチュアルラウンジでJUNKLANDのライブがあるんで見に行こう、地図無いかな、と探してたら興味深いインタビューがあったよ。

ノイズ・オルタナ系バンドの「非常階段」って、長いよなー。まだやっててびっくり。おれ高校くらいの時にちょっと有名だった。

そのリーダーが「ぼくはもう歌わないだろう」っていうソロを出した事に対する質問に答えて。すいません、少し引用させて下さい。

http://spirituallounge.jp/hall/revue_hijokaidan.html

------------------------------------------------------
去年、アルケミーレコードを一緒に立ち上げた林くんが亡くなって、彼はボーカリストだったんですけど、喉頭癌にかかっちゃって結局それで命を落としてしまったんです。その喉頭癌を摘出するかどうかっていうときに、彼はボーカリストなのに声が出なくなってまで生きているのは辛いっていうことで、取らないっていう選択をしたわけです。でも取った方が生きている確率は高いです。だから歌わないっていう選択肢もあったんじゃないかっていう、死んでいった人に対する気持ちもひっかけてみました。取って声が出なくても生きていた方が良かったじゃないかっていう、美談ではなく一つの選択肢みたいな気持ちでつけました。まぁ、一般の方は「もう広重さん歌わないんですか?」ってとって下さればそれでいいです(笑)、、、まだまだ歌います(笑)
------------------------------------------------------


konimana at 06:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年12月18日

リンク追加

やぁ、「最近髪の毛のふわふわ感がすごいですね、色ツヤも」と会社の女の子に言われて非常にゴキゲンのこにたんです。やっぱ続ける事が大事ですね。

リンクを久々に追加してます。

「まーちゃん日記」
まーちゃんは僕にとっての林家パー子です。
疲れてたり、落ち込んだりしている時には、まーちゃんの笑い声を聞くのが一番です。何度助けられた事か。
でも怒らせると怖いので超・注意です。
まーちゃん、最近更新してないなぁ。早く早く。

Jake stone garage 公式ファンサイト「1483」
管理人あっちんが立てたJake初の公式ファンサイトです。ここも長いなぁ…。
その目、なかなか鋭いですね。人をよく見てる。
最初期からのJakeファン、まきちゃん・まちさん・けいさん・ちゃる・なっち・あいちゃんあたりを第1世代とすると、あっちんは第2世代の中心メンバーでしょう。
拉致ったり拉致られたり、いつも仲良くしてくれてます。

二人ともおれにとって、とても大切な女性です。みなさんもよろしく。

konimana at 04:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月30日

くるり その後


という訳で、くるりのライブ、見に行ったっすよ。
とにかく改めてその楽曲のレベルの高さに驚いたね。でも最近の曲はどんどんシンプルになってるね、あの独特のコード進行とか。
ただ…、すいませんが正直言うと、ドラムはクリストファー・マグワイアの方が面白かったー。今のクリフ・アーモンドも、非常に安定してて上手過ぎだったけどね。

クリフ氏は、矢野顕子と、あの!アンソニー・ジャクソンとトリオで毎年ライブやっているというとんでもない人で、当然世界のトップレベルだね。普段はJazzでインプロビゼーション中心のプレイ。くるりはこの前、矢野顕子とジョイントしたから、多分そのつてでバンドに入ったんだろう。テクニックはすごかった、ほんとに。

…、と書いてて、今まで見たライブの事をいろいろ思い出した、またの機会に書きます、とにかくベストはCoccoのライブ。札幌でやったやつは全部見てんだ、おれ。ペニーレーンの2回は最前列で。スーツで。


konimana at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2005年11月23日

急募!レコード・プレイヤー

どうも、「あ〜、ドライブしてたら、つい西に来すぎちゃったなぁ。あれ、ここどこだろう?あ、おまわりさんだ、ちょっと聞いてみよう、ここ、どこっすか?」「…、みんな一緒にー、1、2、3、ハッサム、ハッサム!」、です。

誰かレコード・プレイヤー持ってませんか?札幌近辺の方。
もし持ってたらメール下さい。

最近いろいろWeb見てたら、札幌の80年代ニューウェーブ・バンドの中で最も突出していた伝説のバンド「パイナップル4.9」のアルバムが中古で売り出されているのを見つけてしまって、衝動買いしてしまったのですよ、プレーヤーも無いのに…。

  ライブ見た事あるんだ、すごかった。まだインディーズだった頃のじゃがたらと
  確かと同じ日。

  この中古レコード屋、なかなか。
  GATEMUSIC 
  ばちかぶり、P-MODEL、INU、フライング・リザーズ、…

で、それが今日届いたんだ。
た○かくんあたり、持ってないかな?もしくはレコード音源をMDとかに録音してくれるサービス業?とかをもし知ってたら、それを教えてもらってもいい。


konimana at 20:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2005年11月18日

くるり

今日札幌でライブ。
見に行くんだー。
だれか行く人いる?
いたら連絡くださーい、終わったら飲もう→hsckoni@docomo.ne.jp

konimana at 07:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年08月22日

ライジングさん終わったー

終わったー。

吉田美奈子バンド、上手すぎ。ベースのおじさんすごかった。
日本人であのファンク感はなかなか。

民生、ドラムの湊サイコー

Comedy Club Kingはいまいちだったー。笑えん。

真心はいがったー。中には入れなかったけどね。
あの人数ならSunStageでもよかったんじゃないかな。
外のモニターの前にも普通のステージ分くらいの人が集まってて。

ROOSO、シャロ〜ン

清志郎
RCの曲バリバリやってた。おれにとっては懐かしすぎる"トランジスタ・ラジオ"(中学の時に流行った)。
"スロー・バラード"に泣きそうになり。
しかし、正直そんなに期待してなかったのに、あそこまで盛り上がるとは思わなかった。さすが歴戦のつわものですね。アンコールまでやってたよ。

アジカン
リライトで絶叫したー。
でも
ボーカル、以前にTVでライブ見た時より全然上手くなってるし、一人一人見ると上手なんだけど…
なんだろうね、「何か」が足りなくて…。
バンド感というか迫力というかノリというのか。
やはり"くるり"とかと比べるとね。
でも吉田美奈子だって清志郎だって、ほぼ即席のセッションメンバーであそこまでの音出せてたと言う事は、やはり単純に一人一人のメンバーの「技術力」という事になるのかな…
もちろん、あの楽曲の質の高さには改めてすごいと感じましたよ。

今年も例によって某TV局ディレクターのMさんテントに入り浸ってました。
ありがとうねー。
明け方は懐かしの持ちネタ"レッツ・ロック・ポーズ"連発で皆さんを大笑いさせてやりましたよ。

で、帰った。
なんか一人になるとさびしくなるね、とっても。
石狩の吉野家で朝定食ってたら、他の客ほとんどがRSRのリストバンドしてた(笑)。

konimana at 07:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年08月20日

ライジングさん

という訳で、今から参戦します。 もし同じく会場にいる人がいたら、携帯までメールちょうだいね! hsckoni@docomo.ne.jp

konimana at 14:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年08月01日

何かが残るのかな -私信 ヒデくんへ-

酔ったー

昨日、Jake stone garageのライブを見に行って思った事を。

基本的に、新しく入ったドラムのヒデくんには、曲に対して、今までのおれが叩いていたドラムのパターンやフレーズにはこだわらず、全く新しい解釈で叩いて欲しいと、彼がバンドに入った時から思っています。
おれなんかが考えたフレーズより、もっともっとかっこいいフレーズあると思うし、先入観無しで叩いて欲しい、君は絶対楽勝でそれができるし。
 でも、それが難しいのもわかってます。
 おれもブロンズとかライザとか、ほんとに前のドラムの方のパターンから抜けれなかったしなぁ…。
 しかし、「響」のフレーズ、なまらセンスいい。頭でクラッシュわざと外したり
 あのハイハットワークとか。

なんだかんだいって、それらもライブを見に行く楽しみの一つです。

ですが…、ここが複雑なんですね。

実際にライブ見て、彼がおれの叩いていた曲でおれと同じフレーズを叩いていたりすると、「あぁ、そうかあ」と、うれしいという感情も出ちゃったりするのですよ、矛盾してるけど。
ところどころによっては、ほんとに数は少ないけど、「おっ、なかなかおれもいいフレーズ叩いていたんだな」と思ったりする事もありました。

やっぱ真剣にJakeで悩みながらも叩いていた時期を思い出してしまいますね。
おれが入った後の曲は、あくまでも生まれたての「新曲」なので、1から10までそれはおれが決めたドラムだ。とかいって、ほとんどはサトシやタケの指示通りのフレーズだったりするけど(笑)。

でも、バンドを辞めても、たとえ叩いていなくても、「フレーズは生きている」ものなのですね。

フレーズを聞くと、何らかの形でまだおれはJakeに貢献できているのかなと思えてうれしかったりします。

でーもー、やっぱヒデくんはとらわれずに叩いて下さい。本当に納得したフレーズなのなら、そのまま叩いてもいいけど。でも、常に最上を目指すべきだ。それは君が決める事だ。

こう書くとなんかありきたりで、よくある優等生っぽい内容だけど、ほんとに本心なんだよ、正直で悪いか?
でも、皆さんも、バンド辞めた後にそのバンドのライブを見たら、同じようなこういう感情が起きると思います、絶対。
ま、普通やめたバンドのライブを見に行くずうずうしいやつはなかなかいないか(笑)。

konimana at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年07月04日

あの日々を思い出せ

ちょっと歌詞を作ってみましたので公開します。
よければJakeにあげてもいいかな、とは思っています。
メロはすぐ浮かぶと思います。
 
暇で行き所の無いパワーがあまっているんだと思います。
 
----------------------------------------------
「あの日々を思い出せ」
 
おもえば はじめは なにをするにも
いっしょ だったんだよ おかみさん
 
とっくみあいで 力をのばし
たがいに きそって 背をのばし
 
たらふく食った そのあと なのに
おかわりしないと 殴られた
それはないだろ おかみさん
 
兄貴と 走った あの かわら
家に もどると 立ち稽古
ひょいひょい投げられ 痛かったなりよ 親方さん
 
泣いちゃいないよ おかみさん
ちゃんこの湯気が 目にしみただけ
あぁー 目にしみただけ
 
さぁ 思い出せ
いま 思い出せ
あの日々 この日々
ふたりはひとつだったなりよ おかみさん
 
(繰り返し)
 
ふたりはひとつだったなりよ お手伝いさん
 
                   終わり 
 


konimana at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ドラム・ダイエット

あれだけもうドラムはやる気が無いとか言っておいてですね
なんかですね
やはり暇なのか、寂しいのか、あせりなのか(なんの?)、なんか日常に張りが無くてですね。家にずっといるのもそれはそれで楽しいのですがね。
 
やっぱまた始めるつもりですよ。
まずは仲間を探してですが、ね。
 
いやいや、決してまたあのライブの達成感を味わいたいとか、なんてロックってかっこいいんだーとか、そんな理由じゃないですよ、決して。ええ。
 
単なるドラムダイエットですから。
最近太ってきたんでね。鏡見て、たるんでるなー、って思って。
それだけの理由だからね。
そうそう、それだけ。


konimana at 00:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年07月03日

トンガリキッズ

トンガリキッズの"B-DASH"
 
なかなかおもしろいじゃん。いまさらだけどね。やっと聴いた。
 
自分らのプロフィールが
 
「ニポポ、アナベベ、ハニホヘニハーの3人で構成されたテクノユニットです。でもテクノ以外もやります。

ニポポ(VO.)
音楽大学を目指し面接まで漕ぎ着けるものの「ウチはオヤジの代からホルンです」という巧妙なウソを面接官に見破られる。その後、銀杏拾いのバイトを経て現在に至る。

アナベベ(VO.)
50 人のヤンキー相手に「プーさんのモノマネ」1つで立ち向かった伝説のスナイパー。独特のリズムで繰り出される独特なモノマネは、まさに独特。

ハニホヘニハー(VO.)
海外修学旅行時、トラベラーズチェックでエロ本を購入しようとした際、見事ポリスメンに通報され「みんなより1日長い修学旅行」を楽しんで帰国したというレジェンド超人。 」
 
なかなかのセンスだよね?(笑)
笑ったっす。
 


konimana at 14:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年05月22日

バンドを辞めた理由

えーっとですね、"Jake stone garage"というバンドを辞めさせてもらって1ヶ月以上がたちました。
このブログにもその件で書こうとは思ってたんだけど、すぐには書かないようにしてました。
でも、けっこういろんな人から「何か問題でもあったの?」と聞かれるので、理由を書きます。

まず最初にはっきりさせておきたいのは、今回の脱退は全く個人のわがままで、なんかバンド内のトラブルがあった訳でもなく(だから二人はけっこう驚いていたのだけど)、また、おれの仕事上や家族内での問題があった訳でもないという事です。

一言で言うと、「やる気が持続しなくなった/情熱が足りないと痛感してしまった」、です。
こういってしまうと身もふたもない、ひどく情けない理由で、ほんと、いかにおれの器が小さいかが現れていると思いますが。

今年の始め頃からなぜか意欲が衰えてきました。去年東京に行った頃とかに比べて明らかに。
理由はわからないけど、そんな事考えていてもしょうがないので、とにかく前に前に進みましたが、ね。

でも、日常生活の中でバンドやドラムの事を考える時間が減っていって、このままではやっていられないし、何より他の二人のメンバーに申し訳ないし、バンドにとって良くない状況と判断し、辞めさせてもらいました。

疲れたのかな。いや、違うな。やっぱおれにとってバンドやドラムというものが全ての中での一番ではなかったからだと思う。こう認めなきゃいけないのは非常に悔しいけど。

バンドはもう次のステップはメジャー契約である事が明確になってきている状況で、プロ目指すのに今の仕事を辞める事なんて何でも無かったんだけど、問題はその後で。
やっぱプロになるなら、それが好きで好きでしょうがない奴にはかなわないと思うのですよ。逆にいうとそれさえあれば、年齢やその時点での技術力なんて関係無いと思うんですよ。「3度のメシよりドラムが好き」であれば。

考えられるのは…、今年から2人のプロの人から2種類のレッスンを受け始めて、自分の実力を思い知って、あまりに高いそのハードルに気付いた、というのもある。
いや、それ自体はいい事で、あとは明確になったそのハードルに対して努力をすればいいだけなんだけど、肝心のそのやる気が。

また、他の二人の目標の高さとのギャップかな。おれ、ある意味、現状で満足していた部分が大きかったと思います、辞めようかと考え出して初めて気付いたんだけどね。だって、バンド入った時点で自分がここまで来ると思ってなかったから。CDも出した、TVにも出た、プロモまでとった、曲もどんどん増えた、ライブの完成度もあがった、そして毎回みんなが見に来てくれる、みんなと会うのもとても楽しい、これ以上何を望むのか?望んでいるのか?

まぁ、それはいいですが、まずは本当に二人にすまないと思ってます。
また、お世話になった人も多いので、その方たちを裏切るようでけっこうそれも悩んだのですが、でも、バンドとして一時期的に多少スピードが落ちるだけで、長い目で見れば絶対いい結果になると思います。やる気のあるドラマーに何とか入ってもらって下さい。そう考えました。

このバンドを通していろんな人にたっくさん出会えて本当にうれしかったです。加えてさらに勝手な、ほんとに勝手なお願いですが、よかったらこれから会う機会でもあれば、関係を続けさせてもらえれば。
Jake stone garageに対しても、入る前からもそうだったし、もちろん今もおれは大ファンなので(笑)、ライブはできるだけ見に行きたいなぁと思ってます。

さて、これからおれはどこへ進むのだろう。

今は、LinuxやOpenOfficeなどを含めた「オープン・ソース」という思想・コミュニティに夢中になってしまっています。
バンドは…、全然今のところやる気持ちは無いです。どっちにしろ中途半端に趣味で遊ぼうなんて気にはならないし。それぐらい志の高い、すごいバンドだったよ、Jakeは。でも、楽しかったよ、さようなら。

konimana at 22:21|PermalinkComments(2)TrackBack(2)clip!