2009年09月28日

みにくい女ども

やぁ、カンフー・アクション俳優のヤン・バダムです。今、民主党から消されかけてます、助けてください。

まだ横浜にいるんだけどさ、まぁ、年内には帰ってくるつもりだよ。

あのさぁ、レストランで何かセットメニュー見ると「ライス or パン」って書いてるよね。で、店員に「ライスとパン、どちらになさいますか?」って聞かれて「パン」って答えた人、見た事ある?友人と何人かで店に行っても、今までだいたいみんな、ライスだ。っていうか、パン頼んだ人を見た記憶が無いのだ。みなさんはいかが?
おそらく「パン」と答える人は100人中1、2人、店1日にして1人いるかいないかだと思うんだけど、一応、店側もパンを用意しているんだろうね、そのまさかの時のために(笑)。そこらへん、飲食店で働いた経験のある人いれば教えて下さい、俺はその経験が無い。

いや、春くらいに普通に短期出張した時の感心しない出来事を思い出したのだ。

俺はその日普通のビジネスホテルに一泊して起きて朝食バイキングに行ったのだ。フロアは大きく左右半分に分かれていて、何故か右半分に中年サラリーマンが集中しており(みんな1人1人)、俺もその右半分の適当な席に座ってメシを食っていた。

すると、そこに女の団体が入ってきた。20代から、いっても30才くらいの女ども8人くらい。みんなそこそこ背が高く、スタイルもよく、化粧が濃く、髪はまとめておでこを出していた。もしかしたらスチュワーデス(死語)の団体だったのかもしれない。

そいつらは当たり前のように中年サラリーマンの俺らには目もくれず、すいてる左半分に陣取り、それからはピーチクパーチク、ギャーギャーどうでもいい事をうるさくしゃべりながら、たっぷりバイキングの食材を漁り、席で食べ始め、さらにギャーギャーしゃべり続けて笑い続けていた。俺らの存在などそもそも無いかのように傍若無人だった。

まぁ、そこまではまだいい。オバサン予備軍なのかもしれないし。

そこに今度、若いイケメン男性どもの団体が入ってきた、やはり8人くらい。そこそこみんなかっこいい。

すると、だ。信じられない事に、その女どもは突然おしとやかになり、静かな口調で会話をしだすようになったのだ。まるでしめしあわせたように、明らかにそのイケメンどもを意識している。なんてあからさまな豹変ぶりなのだ。

いや、これが逆に男たちなら、俺とか友人たちだったら、かわいい女の子たちが入ってきて同じように急に自分らが静かにお行儀よい態度に豹変したら、耐えられずどっかで自分らで笑い出してしまうと思うのだ、俺ら何やってんのよ、って(笑)。恥ずかしいし、客観的にも、おもしろいからさ。

でも、その女どもはマジだったなぁ。誰も何も疑問を感じていないふうで。いやぁ、ほんとすごかったっす。

しばらくして女どもはメシを食い終わり出て行った。その後、俺も食い終わり、その女どもがいたテーブルの脇を通って帰る時、ふと見ると、テーブルの上は惨状であった。とにかく、ぐちゃぐちゃ。皿から箸から食い残しやらがバラバラ…、いや、その汚いのなんの。

いや、使い終わった箸を箸袋に戻せとまでは言わないけどさ、せめて並べて一組で置いておけよ(片方ずつバラバラの皿に載っていたりしてたのだ)。フォーク・ナイフも皿の上に揃えて置いておけよ。

女性の本当の美しさって何だろうね。ほんと、外見だけじゃしょうがないと思う。
将来あいつらに育てられる子供たちがかわいそう。そう思った朝のひとときだった。

konimana at 23:08│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by オオタジュン   2009年10月04日 20:34
パン頼みますよ。たまに。
シチューとか、ソース系な時とか、パンがおいしい店だったときには。
少数派ですが、なにか?
2. Posted by こにたん   2009年10月06日 08:24
おー、ひさしぶり!元気?

そう、いろいろ反応あってさ、意外にパン派が多い事をやっと知ったよ(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔