2009年07月10日

【再掲】身体の中心 「丹田」

やぁ、なんか以前からブログを見てもらっている人から妙に評判のいい回があったので(大体の人がみんな「丹田の回、覚えてますよ」という、つい最近も言われた、なんでだ?)、再掲するよ、mixi側に移行する以前の内容なのでね。

手抜きだ(笑)。

でも、やっぱいまだに丹田の事は意識する機会、多いなぁ。特に緊張している時。

2006年09月06日だ。もう3年前か…。以前からやってるブログは「俺的」といいます。

http://konimana.livedoor.biz/

です、古いのも見たい人はよければこっちに。

------------------------------------------------------------
やぁやぁ、体の中にある丹田(たんでん)って場所、知ってるかい?
体を使ういろんな分野で、達人の域まで達すると、必ずここに行き着くらしいよ。

初めて聞いたのは社交ダンスやってる時で、そんときに教わってたプロの先生が「一番いい姿勢で、自然に立つ事の練習をしなさい。体の重心は丹田にある。そこに神経を集中して」と言ってた。

そんつぎ、ドラムを始めてからだけど、手数王の菅沼孝三(トップ・ドラマー。技術的には恐らく日本一)のインタビューを見たら、「ドラミングに最も大切なのは姿勢。自然に四肢を無理なくコントロールするためには、重心を丹田に置く事」と書いてた。
日本の古来の剣術では秘伝中の秘伝だったらしいよ、丹田の事は。

じゃー、その場所を各自で確認してみよう。まず、へそと肛門を1本の直線でつないでみよう。その線の中心点のあたりが丹田という場所らしい。イメージできた?
じゃー、1回丹田に力を入れてみよう。神経をその1点に集中する事ができただろうか。

おれは具合が悪くなったり、吐き気がした時(特に歯をみがいている時にオエッとくるのだ)には、緊急対策として丹田に力を入れてみる。と、すぐによくなるんだ、ほんとに。

ドラム叩いている最中とかでも、どうも調子が悪かったり、手足がうまく動かない時なんかがあったら、極力、神経を丹田に集中するようにしているよ、かなり回復する。ま、これって丹田自体がどうたらというより、気持ちを落ち着かせた、という精神的な効果だと思うんだけどね。

なんか集中しなきゃいけない機会があれば試してみて下さい、じゃーね。

konimana at 21:07│Comments(5)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いんちき   2009年07月12日 19:24
2009/7/17
Sound Lab mole
OPEN18:00 START18:30 1500/2000 (1Drink 500)
bright color section 3
cruyff in the bedroom(東京)
echodeck
FAZZY CLOVER
mondaysick

ガンダム、見に行った?。
2. Posted by かねこ   2009年07月16日 00:57
丹田っすか。。弓道では肝だったりします。。

っで最近全然見かけないと思ったら、出張されてたんですね。。
(自分も久しぶりにブログ訪問しました)
この前「うぃ〜っす」って見かけたときは、久々に来た時だったんでしょうか?
また顔見かけたら「うぃ〜っす」よろしくです。
3. Posted by こにたん   2009年07月26日 09:05
おー、かねこー、ありがとー!

お盆はそっちの予定だ、またバーベキューを。
4. Posted by つぐみ   2009年08月05日 18:30
お久しぶりでございます…


ちょうど、頭痛と吐き気と戦いながら、これから保険の営業で外まわりに出るところだったので…

タイムリーな内容、助かりました。


丹田に気合い入れて行ってきます。


小西さんもお身体大事にして下さいね。
暑さに負けずに頑張って!ヾ(^▽^)ノ
5. Posted by こにたん   2009年08月06日 00:17
おー、つぐみ、ありがとー!元気か?

丹田はいいぞ、効くぞ(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔