2009年03月24日

オアシス、あれなら誰でも演奏できる

やぁ、リサ・ステッグマイヤーです。

子供の頃、幼稚園の頃からの近所の幼馴染から突然メール頂いてさー、死ぬほどうれしかった。ブログを見つけてくれたらしい、ブログやっててよかったー。ありがとー、まみこちゃん。

仕事でさ、ひっさびさに新しい案件のプレゼンをやったら受注できたよ、うれしかったー(敵が6社いた)、ニューヨークで3ヶ月って仕事でさ。結局、俺は行かずに横浜のメンバーが対応する事になったんだけどさ。行きたかったような、行きたくなかったような。まぁ、とりあえずまだ札幌にいますよ、俺は(今後はわからん、このご時世だから。ほんとに札幌に仕事が無いのだ)。

あー、オアシスだけどさ。ノエルのギター・ソロ中にリアムがヒマそうだったから手を振ったら、はっきり俺を見て俺に手を振ってくれたよ、ま、目の前3メートルくらいの距離だったからなぁ。なまらうれしかった、あのオアシスのリアムだぜ!?

生「ロックンロール・スター」で始まって、2曲目が生「ライラ」だった、もうどうでもいいよ、至福だ。「ライラ」はほんっとに名曲だな。「ホワットエヴァー」もやったよ、これは全世界的な事件だよな?一度もライブではやった事なかったはず。日本のCMに使われていたからかな。ノエル、歌うまくなってた。『モーニング・グローリー』、録り直せばいいのに、と思った(笑)。

っていうかさ、彼らは何ひとつ難しいことをしてなかった。テクニック的に言うと、ギターはコードおさえれたら誰でも弾けるでしょう、あれは。速弾きなんて一切いらない。ベースはピックで弾けたら誰でも弾ける。ドラムは始めて3年も経ってたら誰でも叩けるフレーズばっかり。これがほんとに世界一のバンドなのか?

いや、そりゃ、一音一音の説得力・確かな音、そしてリズム感、全体のバンド・サウンドは確かに世界レベルだったけどさ、でも、あれなら誰でも演奏できる、テクニック的には。

ライブに感動したのはさ、うん、曲が圧倒的だったから。2時間やってりゃ普通、中だるみもあるはずなのに、全曲が名曲だったからさー、びっくり。とんでもない、おかしいよ、あいつら。

というわけで、こう思わせるのは、これはまさしくビートルズですね、「あれなら誰でも演奏できる」、と。

アンコールのラストはビートルズのあの「アイ・アム・ザ・ウォルラス」のカバーだった、「ホワットエヴァー」のシングルにライブ・バージョンが入ってて、その頃から死ぬまでに一度生で観たいと思ってたんだ、夢がかなったよ。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いんちき   2009年03月24日 15:31

リアム:「おい、ノエル、会場にゴリラがいるぜ」

ノエル:「うるせー、今いそがしんだよ、ソロ弾いてんだから!」
2. Posted by いんちき   2009年04月05日 12:30
http://www.youtube.com/watch?v=ocvVld47KVI

ライブ映像を絶賛公開中ですよ。
3. Posted by いんちき   2009年04月12日 20:44
http://www.youtube.com/inchiki21


いっぱい上げといた。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔