2007年09月22日

化粧にだまされているのか?

やぁ、こにたんだよ。小島よしおは「そんなの関係ねぇ!」はおもしくないんだけど、その後の「チントンシャンテントン」がキテルんだよ。さぁ、みんなも、肩をふるわせながら一緒に。

最近同じくバンドをやっている事を知って仲良くなった社員の部署へ行く事があって、その子に声かけたのさ。
「おー、仕事してるのか?」
「してますよぉ、あ、何かあったかなぁ…(引き出しをゴソゴソ)」
「何探してんだ?」
「あ、お菓子」
「何で?」
「餌付け」

完全に俺、社内では珍獣なんだなぁと実感したよ(社内じゃなくてもか)。

前回、偶然について書いたけど、けっこうあれからいろいろみんなが自分が体験した偶然の事を話してくれてさ(笑)、うれしかったよ。あるんだねー、けっこう。なんか、俺が書く直前くらいにちょうどTVで江原さんが「偶然は必然」って言ってたらしいね、いや、俺それ見てないんだけどさ。流行りか?

いや、すごい写真見つけてさ。女性の化粧前と化粧後の比較写真なんだけど、ちょっとこれ、凄まじい。驚愕したよ。ほんと、これじゃ詐欺だよ。

化粧前と化粧後の顔の写真


特に2番目とか、最後のとか。もし、こんな外人がぐっとやってきて迫られたら、落ちる人もいる事でしょう。

で、ちょっと考えてしまった。俺の知ってる、かわいいかわいいあの○○ちゃんも○○ちゃんも○○ちゃんも、もしかしたら…、とね。
まぁ、でも、どう考えても、彼女らは、元もそんなにかわんないと思えるからなぁ…。この写真はほんとに特殊なケースなのでしょう。逆に女性はこういうの見ると、俺らと全く反応が逆かもしれない、「素晴らしいテクニック!やるなー、参考になる」とかっていう、ポジティブな感想かもね。

ところで、すっぴんって、見た事ある?
20代の頃ってけっこう見てたなー。なんだかんだみんなと泊まりで遊んだりする事も多かったし。30代の女性のは見た事無いなー。特に後半となると皆無だな。

あれかな、さすがに結婚してて妻の素顔を見た事無い夫はいないと思うけど(いないよね?)、付き合ってたら微妙かもね。みんなどうなんだろう。

おれ付き合ってた子って、20代ばかりだったんだけど、普段はぜんぜんすっぴんでさ。でも、なんかの集まりとか、たくさんの人に会う時とかにがんばって化粧しててさ。「んなもん、いいから、早く行くぞ、かわんないって、大して。そのままで充分だ」と思ってたよ、ずっと。まぁ、でも女の子の心理って、そういうもんなんだろうね。

あ、俺、なんかやばいこと書いてるのか?女性を敵にまわしたか(コメント下さい、俺はとても気が弱く心配性なので)。いや、化粧を否定しているわけでは決して無いからね。自分がかっこよく(美しく)なった時のうれしさは俺にも充分わかるし(以前、爪にマニキュア塗られた時、非常にうれしかった。ずっと眺めてた。自分の爪とは思えなかった)。

いや、いずれ化粧品会社の戦略で、男も8割以上が化粧して街に出るのが普通になる時がくるよ(あいつら絶対やるよ、単純に考えてマーケットが2倍に増えるからね)。それはそんなに遠くない。


konimana at 09:40│Comments(1)TrackBack(2)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 小論文の復習  [ 小論文が苦手だった男のブログ ]   2007年09月22日 10:26
初めまして☆ないように通じるものがあると思い、トラックバックさせていただきました。迷惑でしたらすいません。私は、小論文の書き方について、自ら法科大学院に受かった経験を下にブログを書いています。よかったら遊びに来てください!
2. アシュランの評価  [ アシュラン ]   2007年09月22日 11:36
アシュランの評価については、アシュランの販売方法と、アシュランの商品そのものの品質についてしなければいけませんね。アシュランの販売方法についてはMLMと言う販売形態を理解していれば、なんらアシュランがとやかく言われる問題はないと思います。アシュランへの偏見と...

この記事へのコメント

1. Posted by acco   2007年10月06日 01:18
メンズも当たり前にメイクする日がやってきたら、私はおっさんをターゲットに仕事します(笑)そうなったら、私の店にいらしてv
メイクでガラリ変わるってのは、私の見てる限りで3割程度かと・・・やっぱりお婆さんでメイクが上手な人ってーのは、オフ後→誰かわからなくなりますね(場合によっては性別さえも!)あー、でもつけマツゲ重ねてつけてるギャルとかもわからないかも・・
私はダイジョウブ!絶対わかってもらえるはず!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔