2007年06月27日

スマッシング・パンプキンズ「メロンコリーそして終りのない悲しみ」

あー、体調とか、季節とかによるんだけど、「無性に聴きたくなるサウンド」があって。今それが、久々にメロンコリーなんだ。あの、重厚で聴いて一発でわかるギター、激しいけどせつない、あのコード感にやられたくて最近ずっと聴いてる。あーそうさ、古いよ、1995年のだけど、関係無いのさ、今はこの音なのさ。車の中で俺のカーステのほぼ最大音量で流してると狂いそうに気持ちいいんだよ。チェンバレンのドラムもほんとすげーかっこいー。フレーズ、俺がなまら影響受けてる事を再認識した。このすごいステレオ感のギター、いったいどんなレコーディングしてるんだろう?エレキには聞いたみたけど。

やっぱ激しいだけじゃだめなんだ、ロック。激しくて暗くなきゃ。「激しくて明るい」のはだめだ。だから俺、グリーン・ディ、だめなんだ、いや、好きずきだけどね。

お笑いの芸人が「明るい」人間だなんて、誰も思ってないよね。松本しかり、太田しかり。恐怖と笑いって、近いと思うよ、意外に。

メロンコリーそして終りのない悲しみ

こっから買えるよ、試聴もできるし。昔の価値観とは違うのだから、今なら「アルバム買えよ」とは言わない。好きな曲だけを買えばいい、たった150円なんだから。

 "bodies"
 
 虚ろな身体が 立ち並んで休んでる
 みずからの肉体の犠牲者
 彼らの強奪に苦しめられ
 
 だがどの肉体も知らなかった
 誰も
 どの身体もおまえのようではなかった
 誰も
 愛は自殺 ( love is suicide )
 愛は自殺 ( love is suicide )
 愛は自殺 ( love is suicide )

まずは"bodies"と"tales of a scorched earth"を。試聴だけでも、せめて。

CDの帯の「全てのロックファンに、このアルバムを聴いてもらいたい」というメッセージ、あまりに端的で愚直だけど…、言い得てるよ、このアルバムには許される。


konimana at 03:22│Comments(2)TrackBack(2)clip!バンド・音楽 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 北海道札幌市丘珠空港アクセス  [ 全国の空港の紹介と空港から空港へアクセス情報 ]   2007年07月06日 13:39
北海道札幌市の札幌飛行場(さっぽろひこうじょう)とは、以下の空港の事であります。札幌市東区丘珠町に1942年から存在する飛行場。通称「丘珠空港」。 札幌市北区北24条に1945年まで存在した飛行場。戦前、東京??仙台??札幌便が存在しました。 丘珠空港へのアクセス北都交...
2. ゴルフ上達法の決定版!!  実践しなきゃ損損!  [ タケちゃんの気ままに生きる ]   2007年11月07日 17:43
ゴルフの上達法には様々ありますよね。かくいう、タケちゃんも、練習はすれど、泣かず飛ばず。本もかなり見ました。ゴルフ理論はおくが深??いなあとため息の毎日…。素人にはコツがつかみにくいんだ!!って何度も心の中で叫んでました。そんなときであ...

この記事へのコメント

1. Posted by みやした あい   2007年07月05日 14:24
(小西さん、レス気づいてくれるかな・・・。)
うお〜私の大好きなスマパン!このアルバムは鳥肌モンですよね。
復活第一弾7/11に発売されますね〜。楽しみですよね♪スマパンさいこー!
例の澄川ライブの件、OKくださって嬉しかったです☆
9/15(土)よろしくお願いします。
今月はechodeckみに行けないのですが、8月はみに行きますよ〜!!
2. Posted by こにたん   2007年07月08日 01:07
気付いた!(笑)
やー、だよだよ、やっぱ鳥肌だよねー。っていうか、君、ほんとスマパン好きだもんな、おれよりずっと。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔