2007年02月23日

クリアー&「自由」

やぁ、急遽出張が決まって今日、日帰りで横浜に行ってきたんだよ。メーカーさんとの大事な打ち合わせだったんだけどさ、ミラクルが起きたね。

7:50千歳発に乗るんで、6時に起きる予定が起きたら6:50でね。驚いた、飛行機乗る1時間前だからさ。で、起きてから5分後に家を出るという、自己記録の更新を成し遂げたよ(左手で歯磨きしながら右手で靴下を履くという、両手作戦が功を奏したと思う)。で、高速で札幌南から千歳まで15分で着いたね。こんなに近いんだー、千歳って、って思ったよ。で、何とか間に合いました、クリアー。

でもやっぱ日帰りは疲れたけどね。

関係無いが、以前このブログでも書いた、プログラミング言語「Ruby」を開発した、まつもとゆきひろさんのインタビューから。

「自由は同時に私にとって仕事上のポリシーでもあります。自由を得るためには、まず脳から汁が出そうなくらい考え抜いて知識や技術を身につけ、周りから信頼されるに足り得る人物となることです。経験豊富な人物は、周りの人からわからないことがあれば質問されるなどして、一目置かれる存在となり、組織内でもある程度自由の利くポジションに就くことができます」

その通り、って思った。会社とかで何かと「自由が欲しい」とか「自由にやらせて欲しい」とすぐ言う奴らにここ、わかってほしい。

もっと詳しいまつもとさんの話は以下で。

まつもとゆきひろさん


konimana at 04:51│Comments(0)TrackBack(0)clip!仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔