2006年12月30日

お笑いについて(田村すごかった)

見たか、すべらない話?麒麟の田村、ほんとにすごかったな。すべらない話史上、最高傑作のひとつでは。
いや、お笑いの芸人の技のひとつの「プライベートの面白い話」のパターンで、いかに自分が売れない頃に貧しかったかをネタにするケースがあるけど、今後、あの話(「白いご飯」)を聞いちゃったら、もう誰もこの手を使えないんじゃないか?(笑)。それぐらい完成度高かったっす。
おれ、漫才としてはそんなに麒麟は評価してないけど、彼のあの人間性、大好きだ。同情してしまうよな。この飽食の時代に、あの彼の生き様は奇跡だよね(笑)。

M-1のチュートリアルも凄かった。ちょっと、彼、神がかってたね。いや、あれさー、役者やってる人達が危機感を感じるべきだと思うんだよ。演劇の世界でみんなを笑わそうとしている劇団が多いけど、あいつらに比べて練習量やキャラの煮詰め方が全然足りないんじゃない?彼の方が演技として全然超えてるよ。「行きずりの女」は当然として、あの後の「ははは、ははは!」って笑い出すところ(笑)。すごいー。

昔たけしが漫才からドラマや映画にどんどん進出していった頃、しかもその演技力で高い評価を得てた頃、「なぜか日本ではお笑いは低く見られてて、映画やドラマが高く評価されてる。だけど、お笑いの俺達に役者はできて人を感動させれるのに、役者は俺らみたいに漫才やって人を笑わせれるか?できねーじゃねーか」って発言してた。当時同じ映画でたけしと共演していた高倉健がそれを聞いてひどく共感して、ロケ先の旅館で夜中に同じく共演者の田中邦衛を呼び出して、「おい、おれら、漫才の練習をするぞ」と言ったという逸話があるんだよね(笑)。

ちなみに俺はお笑いでは以下の系譜があると思ってて、それぞれとても好きだし、期待してます。

シティボーイズの大竹 → さまぁーずの大竹
爆笑問題の太田 → インパルスの板倉

太田の父はやっぱりたけしになるのかなぁ…。ちょっと違うと思うけど。こう考えると松本って、ほんとに突然変異だね。



konimana at 23:51│Comments(4)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by た○か   2006年12月31日 12:15
ラーメンズのコント見てみ。
話はそれからだ。
2. Posted by ゆうこ   2007年01月04日 09:49
じゃあ、たけしの父は、人生幸朗かなぁ。

違うか。
3. Posted by 花が咲く頃☆   2007年01月04日 21:22
見ましたよー!面白かった〜!
でも、滅多にテレビ見ないから誰が誰だか覚えてないや^^;

4. Posted by こにたん   2007年01月05日 23:49
田中、とにかくそのおすすめのコントを教えろ、YouTubeかなんかで。

ゆうこ、近いぞ。でも、談志かなぁ…。

花ちゃん、なぁ、面白かったろ!?(笑)

…、っていうか、この3人、一緒に会ったらすごいおもしろいと思うんだけど。
いつか夢の競演を(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔