2006年02月07日

歌か死か

今日スピリチュアルラウンジでJUNKLANDのライブがあるんで見に行こう、地図無いかな、と探してたら興味深いインタビューがあったよ。

ノイズ・オルタナ系バンドの「非常階段」って、長いよなー。まだやっててびっくり。おれ高校くらいの時にちょっと有名だった。

そのリーダーが「ぼくはもう歌わないだろう」っていうソロを出した事に対する質問に答えて。すいません、少し引用させて下さい。

http://spirituallounge.jp/hall/revue_hijokaidan.html

------------------------------------------------------
去年、アルケミーレコードを一緒に立ち上げた林くんが亡くなって、彼はボーカリストだったんですけど、喉頭癌にかかっちゃって結局それで命を落としてしまったんです。その喉頭癌を摘出するかどうかっていうときに、彼はボーカリストなのに声が出なくなってまで生きているのは辛いっていうことで、取らないっていう選択をしたわけです。でも取った方が生きている確率は高いです。だから歌わないっていう選択肢もあったんじゃないかっていう、死んでいった人に対する気持ちもひっかけてみました。取って声が出なくても生きていた方が良かったじゃないかっていう、美談ではなく一つの選択肢みたいな気持ちでつけました。まぁ、一般の方は「もう広重さん歌わないんですか?」ってとって下さればそれでいいです(笑)、、、まだまだ歌います(笑)
------------------------------------------------------


konimana at 06:58│Comments(0)TrackBack(0)clip!バンド・音楽 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔