2006年01月05日

答えはすべてDNAの中に その1

人類が進むべき正しい道と、本当の答えについて。

それを知りたくて、あらゆる思想、宗教、科学が生まれた訳で。
でも、それらの方向はもちろんまだ統一されてもいない、解も出ていない。
で、最近のみんなの共同幻想の流れはなんとなく

・地球に優しく・環境保護・自然に帰る
・コミュニケーションによって全ての問題は解決する、そして助けあい
・競争が大事、実力が大事(資本主義が勝って社会主義が崩壊したからか?)

全部これらのどれかに分類されるでしょ。

でも、答えはDNAの中に既にあるとしか思えない。人類はどこに向かうのかは全てこの中にインプットされているはず。
自分の手のひらをじーっと見てしまいます。

少しでも人類を、地球を永らえようとしたいという本能もあれば、争いが大好きで、人より少しでも自分が幸せになりたくて、優位にたちたくて、いろんな物を独占したくてという欲望と。

結局どっちに行くんだろうね。どっちも正しそうで。いや、もともと与えられている宿命とも思えるし。

ヒトゲノムの「科学的な」解析が一段落したから、次からいよいよ「意味的な」解析がはじまるしょ。で、多分、正解が近いうちにわかると思います。

そしたら、全ての思想も宗教も科学も色あせるべね。

全ては手のひらの中にあるとしか、最近思えない。


konimana at 00:11│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔